HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

003244

■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 48時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 48時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal今日の一杯!(大石)(12) | Nomal旨い”お酒”ってなんやろ?(0) | Nomal美味しい焼酎を探せ!(4) | Nomalそろそろ漬けなきゃ!(6) | NomalTRATTORIA PIZZERIA CiRO(2) | Nomalこんなん作りましたけど・・(3) | Nomal忘年会の時の日本酒(1) | Nomal寒くなったら日本酒ですよね!(7) | Nomal事故米(1) | Nomal焼き肉屋さん(2) | Nomalチョコ&アイスクリームの美味しいお店(1) | Nomal「だし」の決定版!(14) | Nomal寒いときは日本酒だ!(3) | Nomal謹賀新年(2) | Nomalテスト(0) | Nomal我が家の定番〜醤油〜(1) | Nomalラーメン(12) | Nomal小鼓を楽しんでます(2) | Nomal我が家の定番〜ポン酢〜(0) | Nomaltest(1) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■17 / 親記事)  今日の一杯!(大石)
□投稿者/ 信川 -(2006/05/12(Fri) 02:32:20) [ID:Jl8uvqNo]
    2006/05/13(Sat) 03:06:55 編集(管理者)
    2006/05/13(Sat) 03:06:40 編集(管理者)

    今日の一杯はこれを頂きました。
    「大石」熊本県大石酒造場 米焼酎
    所謂スタンダードな米焼酎(球磨焼酎)ではありません。
    減圧蒸留の原酒をシェリー樽に3年、ブランデー樽に3年から5年
    熟成しそれらをブレンドしたものです。
    錆びた琥珀色とでも言いましょうか、およそ焼酎らしくない色を
    しています。最初口に含むとまずコニャックのような芳香を感じ
    その後じんわりとほのかに米の味が染み渡ってきます。
    氷が溶けて薄くなっても基本的な味があまり崩れないのは不思議
    です。

320×425 => 188×250

ooishi.jpg
/26KB
引用返信

▽[全レス12件(ResNo.1-12 表示)]
■18 / ResNo.1)  Re[1]: 今日の一杯!(深山美栗)
□投稿者/ 信川 -(2006/05/13(Sat) 03:06:15) [ID:Jl8uvqNo]
    No17に返信(信川さんの記事)
    「深山美栗」(みやまみくり)兵庫県市島町 西山酒造場
    そう!あの地酒丹波「小鼓」で有名な西山酒造場の焼酎です。

    一瞬すっきりとした辛さを感じさせた後、舌の上でだんだんと丸くなってくる
    のです。フワリとした柔らかさの中に、ほのかな甘みを感じさせながらするり
    と喉元を通過してゆきます。割水は透明感のあってキレの良い感じです。
    米>栗>蒸留>竹炭濾過>長期貯蔵
    何がこの柔らかさを演出しているのでしょうか?作り手がここまで意図してい
    たなら凄いです!

361×481 => 187×250

miyamamikuri.jpg
/25KB
引用返信
■20 / ResNo.2)  Re[2]: 今日の一杯!(深山美栗)
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2006/05/14(Sun) 12:34:59) [ID:4AoSlozg]
    No18に返信(信川さんの記事)
    > ■No17に返信(信川さんの記事)
    > 「深山美栗」(みやまみくり)兵庫県市島町 西山酒造場
    > そう!あの地酒丹波「小鼓」で有名な西山酒造場の焼酎です。
    >
    > 一瞬すっきりとした辛さを感じさせた後、舌の上でだんだんと丸くなってくる
    > のです。フワリとした柔らかさの中に、ほのかな甘みを感じさせながらするり
    > と喉元を通過してゆきます。割水は透明感のあってキレの良い感じです。
    > 米>栗>蒸留>竹炭濾過>長期貯蔵
    > 何がこの柔らかさを演出しているのでしょうか?作り手がここまで意図してい
    > たなら凄いです!
    >
    栗焼酎!?聞いたことないで!栗の味出してます?焼酎の中で何に一番近い味かな
    商品説明には ↓
    丹波特産の栗を原料に用いた本格栗焼酎。ほのかな甘味と、まろやかでスッキリと
    飲み易さが特徴の、竹炭ろ過を施した栗焼酎。原材料 栗・麦・米・米麹。
    と あります。以前 胡麻焼酎(紅乙女)購入しほんの少し手こずりましたので
    しっかりと味を確認してから購入・・・と思いまして。


引用返信
■22 / ResNo.3)  Re[3]: 今日の一杯!(深山美栗)
□投稿者/ 信川 -(2006/05/15(Mon) 03:39:13) [ID:Jl8uvqNo]
    No20に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    > ■No18に返信(信川さんの記事)
    >>「深山美栗」(みやまみくり)兵庫県市島町 西山酒造場
    >>そう!あの地酒丹波「小鼓」で有名な西山酒造場の焼酎です。
    >>
    >>一瞬すっきりとした辛さを感じさせた後、舌の上でだんだんと丸くなってくる
    >>のです。フワリとした柔らかさの中に、ほのかな甘みを感じさせながらするり
    >>と喉元を通過してゆきます。割水は透明感のあってキレの良い感じです。
    >>米>栗>蒸留>竹炭濾過>長期貯蔵
    >>何がこの柔らかさを演出しているのでしょうか?作り手がここまで意図してい
    >>たなら凄いです!
    >
    > 栗焼酎!?聞いたことないで!栗の味出してます?焼酎の中で何に一番近い味かな

    一言で表現すると、ドライでやや甘めの芋焼酎でしょうか。
    黒麹で常圧と減圧蒸留をブレンドした若い芋焼酎だったらこんな味になるかも?

    > 商品説明には ↓
    > 丹波特産の栗を原料に用いた本格栗焼酎。ほのかな甘味と、まろやかでスッキリと
    > 飲み易さが特徴の、竹炭ろ過を施した栗焼酎。原材料 栗・麦・米・米麹。
    > と あります。以前 胡麻焼酎(紅乙女)購入しほんの少し手こずりましたので
    > しっかりと味を確認してから購入・・・と思いまして。

    牧瀬さんから聞いていたので、紅乙女の前は素通りしています。

    「深山美栗」は大丈夫です。
    作り手の気持ちが伝わってくると思います。
    割水も「小鼓」と共通じゃないかなぁー?

引用返信
■24 / ResNo.4)  Re[1]: 今日の一杯!(菱娘)
□投稿者/ 信川 -(2006/05/18(Thu) 04:18:53) [ID:Jl8uvqNo]
    栗焼酎くらいで驚いてはいけません!
    この焼酎は何と!「菱」から作っています。
    で、菱ってご存じ?
    池の水面にぷかぷか浮いている、黒くてトゲトゲしたあれ。
    そう!あれです!!
    その昔、忍者が追っ手を退けるために撒いたと言われるのが菱の実ですね。
    菱の実の中身は高純度のデンプンで、食用になります。
    このデンプンを使った焼酎がこの「菱娘」(佐賀県田中酒造)なんです。

    さて、そのお味の方は・・・
    香りはどちらかというと米焼酎に近いが、どこか違うんです。
    ころころとした丸みのある甘さが、しっかりと舌の上に残ります。
    強烈な個性は無いのですが、香りでちゃんと「菱」の主張はしているみたいです。

361×481 => 187×250

hishimusume.jpg
/19KB
引用返信
■28 / ResNo.5)  Re[2]: 今日の一杯!(菱娘)
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2006/05/21(Sun) 09:08:02) [ID:4AoSlozg]
    No24に返信(信川さんの記事)
    > 栗焼酎くらいで驚いてはいけません!
    > この焼酎は何と!「菱」から作っています。
    > で、菱ってご存じ?
    > 池の水面にぷかぷか浮いている、黒くてトゲトゲしたあれ。
    > そう!あれです!!
    > その昔、忍者が追っ手を退けるために撒いたと言われるのが菱の実ですね。
    > 菱の実の中身は高純度のデンプンで、食用になります。
    > このデンプンを使った焼酎がこの「菱娘」(佐賀県田中酒造)なんです。
    >
    > さて、そのお味の方は・・・
    > 香りはどちらかというと米焼酎に近いが、どこか違うんです。
    > ころころとした丸みのある甘さが、しっかりと舌の上に残ります。
    > 強烈な個性は無いのですが、香りでちゃんと「菱」の主張はしているみたいです。
    >
    あっと驚く ため五郎!! チョット古いかな
    驚いた 「菱」=水草の名:池や沼に自生 根は泥の中にあり葉は水面に浮かび
    秋に角のとがった形の実を結び食用になる・・・・とあります。
    こんな物まで(菱の実に失礼ですが)が と思いますね、しっかりとした味が有る
    とのこと一度飲みたいものです。
引用返信
■29 / ResNo.6)  Re[3]: 今日の一杯!(菱娘)
□投稿者/ 信川 -(2006/05/23(Tue) 00:52:53) [ID:Jl8uvqNo]
    No28に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    > こんな物まで(菱の実に失礼ですが)が と思いますね、しっかりとした味が有る
    > とのこと一度飲みたいものです。

    それが特別プレミアムじゃないのですが、こちらではなかなか手に入りません。
    調べ尽くした訳じゃないですが、大阪ではなんばパークスの”焼酎オーソリティ”
    に置いてありました。もちろんネットでは他でも手に入ります。

    菱の殻を割るのに手間が掛かるので、殻のままいったん中国に輸出して、向こうで
    中身だけにしてもらってから輸入し直すそうです。

    私たちの子供の頃は、ため池というと格好の遊び場でした。
    蓮の実などは普通に取って食べていましたが、菱の実は割るのが大変だったので
    食べたことはなかったです。カチカチトゲトゲの菱の実を割ると、中から白い実が
    出てきたことは良く憶えています。

引用返信
■30 / ResNo.7)  Re[1]: 今日の一杯!(中々)
□投稿者/ 信川 -(2006/05/25(Thu) 02:00:53) [ID:Jl8uvqNo]
    No17に返信(信川さんの記事)
    焼酎ブームの魁となった黒木本店(宮崎県)の麦焼酎。
    今ではプレミアム価格になってしまって、少々高いのが難点・・

    減圧蒸留で軽快感が引き立っています。
    それでいてしっかりとした旨味があるので飽きない!

    口に含むと軽いのにしっかりとした旨味を感じさせます。
    喉ごしも軽快そのもの。さらりと切れ味も良いのに後口にも旨味を残します。

    人気が高いのも解ります。


320×425 => 188×250

nakanaka.jpg
/25KB
引用返信
■54 / ResNo.8)  今日の一杯!こんな焼酎有るよ!
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2006/10/15(Sun) 08:25:20) [ID:4AoSlozg]
    No30に返信(信川さんの記事)
    > ■No17に返信(信川さんの記事)
    > 焼酎ブームの魁となった黒木本店(宮崎県)の麦焼酎。
    > 今ではプレミアム価格になってしまって、少々高いのが難点・・
    >
    > 減圧蒸留で軽快感が引き立っています。
    > それでいてしっかりとした旨味があるので飽きない!
    >
    > 口に含むと軽いのにしっかりとした旨味を感じさせます。
    > 喉ごしも軽快そのもの。さらりと切れ味も良いのに後口にも旨味を残します。
    >
    > 人気が高いのも解ります。
    >
    白鶴酒造から 酒粕ベースのこんな焼酎有りますよ!「千夜一酔」
    ほのかな酒粕の香りと味に思わず飲み過ぎてしまいます。
480×640 => 187×250

PIC00007.jpg
/41KB
引用返信
■55 / ResNo.9)  Re[3]: 今日の一杯!こんな焼酎有るよ!
□投稿者/ 信川 -(2006/10/16(Mon) 01:14:53) [ID:Jl8uvqNo]
    No54に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    > 白鶴酒造から 酒粕ベースのこんな焼酎有りますよ!「千夜一酔」
    > ほのかな酒粕の香りと味に思わず飲み過ぎてしまいます。

    あっホント!!
    もう空じゃないですか!

引用返信
■56 / ResNo.10)  Re[1]: こいつには唸ってしまった!「島黒」
□投稿者/ 信川 -(2006/10/16(Mon) 01:41:08) [ID:Jl8uvqNo]
    No17に返信(信川さんの記事)
    「島黒」です。
    鹿児島の芋焼酎なんですが、鹿児島と言ってもこれは種子島の焼酎です。
    おなじ酒造所(四元酒造)の「島乃泉」はよく知られて人気も高いのですが、この
    「島黒」はあまり知られてないようです。

    若い焼酎も、甕仕込で長期熟成するとまろやかな口当たりになるのですが、
    種子島の焼酎はどれも、若いときからまろやかさが際だちます。
    特にこの四元酒造の種子島の水を使った焼酎はその特徴が良く出ています。
    「島乃泉」はほのかに甘くまろやか。
    「島黒」は黒麹を使っているので、まろやかな中にキリッと締まった表情が
    あり、絶妙です。これには思わず唸ってしまいました!
    目を閉じると種子島の青い空と青い海が現れますよ。

    やはり焼酎に限らずですが、水は大切ですね。

361×481 => 187×250

shimaguro.jpg
/23KB
引用返信
■57 / ResNo.11)  Re[1]: 音響熟成??!!「れんと」
□投稿者/ 信川 -(2006/10/16(Mon) 02:32:51) [ID:Jl8uvqNo]
    No17に返信(信川さんの記事)
    さぁー調子に乗ってもう一丁入れときます。
    今度は「れんと」

    その話題性と言えばやはり音響熟成!です。
    オーディオマニアにとってこいつは必須アイテム!
    樽で貯蔵している時に音楽を流しながら熟成させるそうです。
    そうすることによって味がまろやかになるらしい。

    という前振りをインプットされてから飲んでみると・・・
    ほぉー、中々飲みやすくまろやか。すっきりして軽やかな喉ごしです。

    この「れんと」を作っているのは女性の杜氏で、とても珍しいそうです。
    何となく分かるなぁー・・・

361×481 => 187×250

rento.jpg
/22KB
引用返信
■58 / ResNo.12)  Re[2]: 音響熟成??!!「れんと」
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2006/10/16(Mon) 19:42:19) [ID:4AoSlozg]
    No57に返信(信川さんの記事)
    > ■No17に返信(信川さんの記事)
    > さぁー調子に乗ってもう一丁入れときます。
    > 今度は「れんと」
    >
    > その話題性と言えばやはり音響熟成!です。
    > オーディオマニアにとってこいつは必須アイテム!
    > 樽で貯蔵している時に音楽を流しながら熟成させるそうです。
    > そうすることによって味がまろやかになるらしい。
    >
    > という前振りをインプットされてから飲んでみると・・・
    > ほぉー、中々飲みやすくまろやか。すっきりして軽やかな喉ごしです。
    >
    > この「れんと」を作っているのは女性の杜氏で、とても珍しいそうです。
    > 何となく分かるなぁー・・・
    >
    了解 了解です!
    この 「れんと」 最近彼方此方で販売してきましたね、散歩の途中で
    阪急オアシスにて発見!しかし手出ししておりません、何故か?
    信川様に 微に入り細にわたり飲み口の確証を得てから・・・・と思い
    未だ購入しておりません。S−サミットで飲むのを忘れてたなアー。
    女性の杜氏了解です、今では酒蔵に外国からの女性が経営を任されて
    色々日本酒を如何に売り込むか、もっと美味しくもっとプリティに・・・
    で 努力しているそうですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-12]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■67 / 親記事)  旨い”お酒”ってなんやろ?
□投稿者/ 信川 -(2006/12/04(Mon) 02:42:45) [ID:Jl8uvqNo]
    下戸な私が言うのはなんですが、下戸だから言えることだってあるのです。

    私がお酒を頂くのは食事の時です。
    食卓に並ぶお料理を美味しく頂くための、伴侶として”今日の一杯”を選びます。
    何しろ下戸なので少しの量で酔っぱらってしまうのですが、決して酔うために
    飲むのではなく、あくまでもお食事を美味しく頂くためなんです。
    それも毎日ではなく、お料理を見て、今日は飲もうかな?と思ったときだけ。
    でも不思議なのは、お料理が中華料理だからと言って紹興酒には行かないで、
    カラリとドライな泡盛だったり、イタリアンだからと言ってワインじゃなくて
    ライトな感覚の焼酎だったりなんです。お鍋の時はさすがに日本酒が合いますね。
    といってもそんなに厳密な決まりはなくて、ただ何となくーーが本当のところ
    ですが・・

    よく飲むのは、焼酎>日本酒>ビール の順で、日本酒は寒いとき限定ですね。
    今あるのは10種類以上かなー?日本酒は寿命が短いので買ってきたら短い期間
    で飲んじゃわないとダメですね。だから4合瓶が圧倒的に多いです。

    幸いにも??私がお付き合いさせて頂いている方の多くは、お酒を良ーーーく召し上がる
    方が多くて、お付き合いの数だけ飲む機会も多くなり、お酒の飲み方から
    お酒に対する様々な知識まで教えていただいたりしていると、いくら下戸の
    私だってお酒に対する興味も湧いて来るというものですね。
    コップ一杯でアウトだった私も、いつの間にか・・こんな事まで書くようになっちゃいました。

    さて、この掲示板は「こりゃ旨い!」というものを皆でワイワイ話し合ったり
    情報交換する場所として始めてみました。
    開設してからもう数ヶ月経っているのですが、他では余り広報していなかった
    ので訪問者も書き込みも少なく、密かにシコシコとやっておりました。
    初めて訪れた方は、過去の書き込み(数が少ないので)をもう読まれたと思います。
    主に私しか紹介しておりませんが、いくらかのお酒や食材、またはお店の紹介をしています。

    主に”こりゃ旨い”ですが、中には珍しいからという理由で紹介しているモノも
    あります。(決して不味いモノでは有りませんからご安心下さい!)

    で、読まれた方は判ると思いますが、一品一品できるだけ紹介した理由と
    その味を、旨さを、どう感じたか・・をつたない文章ですが表現表現している
    つもりです。
    何故そんなことをしているかというと、「味」という個人の感性に係わる範疇の
    事柄を他人に伝わる「文章」として表現したかったのです。どう書いたら伝わるか
    を勉強しているつもりです。
    ただ「美味しいよ」と言うのは簡単です。難しいのはそれがどう美味しいのかを
    表現することだと思うのです。

    オーディオだって同じなんですね。「いい音」ってどういい音なのか?それを文章
    で表現できないと他人には伝わらないのです。
    また序列に則らない製品も(多く)ありますが、良い音と値段は概ね相応するモノです。
    ココで話題にするお酒だって同じです。
    大吟醸が本醸造より旨いのは当たり前なんです。この事をふまえて話題にしないと
    話しにならなくなります。

    ならば比較するときはどうしたら良いかというと、比較対象を十字に揃えると
    良いのです。十字というのは「同じくらいの値段」で比較する(横線)のと、
    「同じ銘柄」で比較する(縦線)方法をとると混乱が無くなると思います。

    例えば話題にしている「黒龍」ですが、この黒龍酒造が造っているお酒の中で
    「石田屋」「大吟醸 龍」「大吟醸」「本醸造」を飲みましたが、この中で
    自分の懐と相談して、「大吟醸」がベストでした。(下戸は1日単価が安い!)
    そりゃ「石田屋」は毎日でも飲みたいが、チョイと一杯に?万円は払えない・・
    しかし「本醸造」も同クラスの中では最高ランクだと思います。私なら「本醸造」
    なら迷わず黒龍を選びます。
    しかし多くの「大吟醸」の中から一つを選ぶとしたら、私は別の「大吟醸」
    を選ぶと思います。(それは後日・・)

    何となく気がついたことをウダウダ書きましたが、「美味しいよ」「ふーーん」で
    終わらせたくなかったので・・

    健康に気をつけながら、美味しい食事を美味しいお酒で頂きたいものです。
    それでは皆様、宜しくお願いいたします。

引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■323 / 親記事)  美味しい焼酎を探せ!
□投稿者/ 信川 -(2007/10/31(Wed) 02:34:57) [ID:MUZoYo6y]
    久々の投稿だ

    先日、カボスをもらったので美味しい麦焼酎を探しに行ったら・・
    ふと目に目に付いたのが「高千穂」という麦焼酎だ。
    カボスで酎ハイを作る方法は、広島の粋人、TJさんから教わった。

    大きめのグラスに氷を入れて、焼酎を入れて、カボスを絞って、
    絞った後のカボスをそのまま放り込んで、少し水で割る。

    それだけなだが、それがなかなか難しいのだ。
    何がって?割る焼酎を何にするかが結構難しい。
    前出のTJさんのお薦めは「銀の水」
    これは結構貴重な焼酎で、なかなか手に入らない。

    芋焼酎など香りの強い焼酎ではカボスの淡泊な爽やかさをスポイルしてしまう。
    いろいろ試したが麦焼酎でも旨味の有るタイプのモノは合わないのだ。

    どんな焼酎が合うか想像すると、
    まず原料は麦。麹はコクとキレを求めて黒麹。軽快さを求めて減圧蒸留。
    そんなのが有るかなーーと酒屋を徘徊していると・・見つかりました。
    「高千穂」には2種類、常圧と減圧とがありますが、減圧蒸留のタイプの方です。

    透明感があって柔らかなキレの「銀の水」に対して、少しコシを感じますが、
    カボスの邪魔をしない美味しい酎ハイが出来ました。
    「銀の水」も良いが「高千穂」は何しろ安い!

    ロックで飲んでも軽快な飲み口はとてもいいですよ。

引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■325 / ResNo.1)  Re[1]: 頂き物で・・
□投稿者/ 信川 -(2007/11/01(Thu) 02:37:00) [ID:MUZoYo6y]
    「三年寝太蔵」
    黒糖焼酎で奄美大島ではなく喜界島の喜界島酒造のものだ。

    3年寝たぞーっていうから3年物の古酒かと思ったら、それ以上の
    古酒もブレンドしているそうだ。

    黒糖焼酎というと、ほのかな甘い香りが女性に特に人気だが、
    この「三年寝太蔵」は更に熟成することによって、その甘い香りが
    際だっているのだ。度数がやや高め(30度)なので、最初はキリッ
    とアルコールを感じるが、氷と馴染むにつれてただ甘いだけじゃなく、
    まろやかでしっかりとしたコクを感じるようになる。

    そして何より、この酒には「華」があるのだ。
    見事としか言いようがない!

引用返信
■329 / ResNo.2)  Re[1]: 美味しい焼酎を探せ!
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2007/11/06(Tue) 19:37:36) [ID:8TKOXxO2]
    No323に返信(信川さんの記事)
    > 久々の投稿だ
    >
    > 先日、カボスをもらったので美味しい麦焼酎を探しに行ったら・・
    > ふと目に目に付いたのが「高千穂」という麦焼酎だ。
    > カボスで酎ハイを作る方法は、広島の粋人、TJさんから教わった。
    >
    > 大きめのグラスに氷を入れて、焼酎を入れて、カボスを絞って、
    > 絞った後のカボスをそのまま放り込んで、少し水で割る。
    >
    > それだけなだが、それがなかなか難しいのだ。
    > 何がって?割る焼酎を何にするかが結構難しい。
    > 前出のTJさんのお薦めは「銀の水」
    > これは結構貴重な焼酎で、なかなか手に入らない。
    >
    > 芋焼酎など香りの強い焼酎ではカボスの淡泊な爽やかさをスポイルしてしまう。
    > いろいろ試したが麦焼酎でも旨味の有るタイプのモノは合わないのだ。
    >
    > どんな焼酎が合うか想像すると、
    > まず原料は麦。麹はコクとキレを求めて黒麹。軽快さを求めて減圧蒸留。
    > そんなのが有るかなーーと酒屋を徘徊していると・・見つかりました。
    > 「高千穂」には2種類、常圧と減圧とがありますが、減圧蒸留のタイプの方です。
    >
    > 透明感があって柔らかなキレの「銀の水」に対して、少しコシを感じますが、
    > カボスの邪魔をしない美味しい酎ハイが出来ました。
    > 「銀の水」も良いが「高千穂」は何しろ安い!
    >
    > ロックで飲んでも軽快な飲み口はとてもいいですよ。

    Oh!またまた大発見ヤ〜ですか・・・
    割り方教えて下さいませ・・
    無造作に氷をほりこんで カボスを絞り(絞りきって宜しいですか?)
    その絞ったカボスを放り込み 水の量ですが どのくらい??此が重要ですので
    高千穂2種類有りは知りませんでした、何処でも入手できる代物ですが 了解

引用返信
■332 / ResNo.3)  Re[2]: 美味しい焼酎を探せ!
□投稿者/ 信川 -(2007/11/07(Wed) 01:48:55) [ID:MUZoYo6y]
    No329に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    >
    > Oh!またまた大発見ヤ〜ですか・・・
    > 割り方教えて下さいませ・・
    > 無造作に氷をほりこんで カボスを絞り(絞りきって宜しいですか?)
    > その絞ったカボスを放り込み 水の量ですが どのくらい??此が重要ですので
    > 高千穂2種類有りは知りませんでした、何処でも入手できる代物ですが 了解
    >

    カボスの淡い風味を生かすことがミソなんですね。
    カボスは小さいモノなら半分。大きなモノなら1/4を手で絞りきる程度に
    絞って、そのままグラスへ放り込みます。
    そうですね、分量は 高千穂:カボス:水=100:50:50
    程度というところでしょうか?
    好みもありますから適当に合わせて下さい。

    スダチも良いですが、スダチは香りも味もカボスよりハッキリと立ってくるので
    意外に癖の強い芋焼酎でも合うんですよ。反対にすっきり甘口の黒糖焼酎には
    スダチのキツさが目立ってダメでした。

引用返信
■339 / ResNo.4)  Re[2]: 三年寝太蔵
□投稿者/ 信川 -(2007/11/16(Fri) 02:03:07) [ID:MUZoYo6y]
    牧瀬さんから反応がないけど・・

    この黒糖焼酎は、あの音響熟成「れんと」を軽く凌駕しますよ。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■31 / 親記事)  そろそろ漬けなきゃ!
□投稿者/ 信川 -(2006/06/05(Mon) 02:16:26) [ID:Jl8uvqNo]
    6月といえば・・・
    そう!梅を漬ける時期です。
    今日は小梅を4kg買ってきました。
    これは梅干し用ですね。
    香りが出てくるまでもう少し待つみたいです。
    梅(エキス)ジュース用は庭の梅の木に成っているので間に合うかな?
    梅酒はまだ有ったような・・・(30年近い年代物まで有ったような)

    らっきょうも受ける準備に取りかかりました。
    ヘタを取って洗いながら皮を剥いていきます。
    塩漬けの後、砂糖と酢で漬け込みますが、食べ頃は来年以降ですね。
    3年物にもなると飴色になってきてコクが出て何とも美味!

    夏までいろいろ手が掛かりますが、市販の物は食べられた代物じゃないので
    ともに毎年家で漬けています。

引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■32 / ResNo.1)  Re[1]: そろそろ漬けなきゃ!
□投稿者/ 信川 -(2006/06/09(Fri) 01:56:11) [ID:Jl8uvqNo]
    No31に返信(信川さんの記事)

    それにしてもラッキョウの皮むきでラッキョウが爪の間に食い込んで痛いっす・・

    小梅はヘタを取って塩漬けになってます。

    梅干しを作ったことのある方は知っていると思いますが、シソの葉を揉んで
    入れたときは感動しません?



引用返信
■33 / ResNo.2)  Re[2]: そろそろ漬けなきゃ!
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2006/06/18(Sun) 09:45:40) [ID:4AoSlozg]
    No32に返信(信川さんの記事)
    > ■No31に返信(信川さんの記事)
    >
    > それにしてもラッキョウの皮むきでラッキョウが爪の間に食い込んで痛いっす・・
    >
    > 小梅はヘタを取って塩漬けになってます。
    >
    > 梅干しを作ったことのある方は知っていると思いますが、シソの葉を揉んで
    > 入れたときは感動しません?
    >
    信川様の記事拝見し ハット気づき我が家も早速
    1−梅酒
    2−ラッキョウ
    の制作完了致しました、年代物の梅酒も残り少なく成りつつありますので・・・。
    ラッキョウも梅酒同様残少なく大事に毎日少しずつ食しておりました物で・・・。

引用返信
■34 / ResNo.3)  Re[3]: そろそろ漬けなきゃ!
□投稿者/ 信川 -(2006/06/19(Mon) 03:12:05) [ID:Jl8uvqNo]
    No33に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    > 信川様の記事拝見し ハット気づき我が家も早速
    > 1−梅酒
    > 2−ラッキョウ
    > の制作完了致しました、年代物の梅酒も残り少なく成りつつありますので・・・。
    > ラッキョウも梅酒同様残少なく大事に毎日少しずつ食しておりました物で・・・。

    今日は庭の梅の木に成った梅約3kgに市販のを少し足して、梅酒の製造に
    取りかかったみたいです。

    ラッキョウや梅干しもそうですが、自家製を食べ付けていると市販の物は
    食べられなくなりますね。

引用返信
■35 / ResNo.4)  Re[4]: そろそろ漬けなきゃ!
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2006/06/26(Mon) 19:33:28) [ID:4AoSlozg]
    No34に返信(信川さんの記事)
    > ■No33に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    >>信川様の記事拝見し ハット気づき我が家も早速
    >>1−梅酒
    >>2−ラッキョウ
    >>の制作完了致しました、年代物の梅酒も残り少なく成りつつありますので・・・。
    >>ラッキョウも梅酒同様残少なく大事に毎日少しずつ食しておりました物で・・・。
    >
    > 今日は庭の梅の木に成った梅約3kgに市販のを少し足して、梅酒の製造に
    > 取りかかったみたいです。
    >
    > ラッキョウや梅干しもそうですが、自家製を食べ付けていると市販の物は
    > 食べられなくなりますね。
    >
    6/24(土)偶然自家製の梅を戴きましたので早速梅酒に・・・・少し
    甘さを(当局今まで余り甘い味がイマイチでしたが)増して造りました。
    OLDバージョンにしたいので何年間我慢できるか・・・・!?です。
    信川さんちの梅酒味見したいな!。
引用返信
■36 / ResNo.5)  Re[5]: そろそろ漬けなきゃ!
□投稿者/ 信川 -(2006/06/27(Tue) 01:13:02) [ID:Jl8uvqNo]
    No35に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    > 6/24(土)偶然自家製の梅を戴きましたので早速梅酒に・・・・少し
    > 甘さを(当局今まで余り甘い味がイマイチでしたが)増して造りました。
    > OLDバージョンにしたいので何年間我慢できるか・・・・!?です。
    > 信川さんちの梅酒味見したいな!。

    梅酒を作るときのベースになるお酒で、もちろん出来上がりが違ってきますよね。
    ウチはホワイトリカーやブランデーが有ります。
    世間では焼酎や泡盛も有るみたいですね。

    今度SSに試飲用に持って行きましょうか?

引用返信
■37 / ResNo.6)  Re[6]: そろそろ漬けなきゃ!
□投稿者/ 牧瀬 有信 -(2006/07/04(Tue) 18:48:53) [ID:4AoSlozg]
    No36に返信(信川さんの記事)
    > ■No35に返信(牧瀬 有信さんの記事)
    >>6/24(土)偶然自家製の梅を戴きましたので早速梅酒に・・・・少し
    >>甘さを(当局今まで余り甘い味がイマイチでしたが)増して造りました。
    >>OLDバージョンにしたいので何年間我慢できるか・・・・!?です。
    >>信川さんちの梅酒味見したいな!。
    >
    > 梅酒を作るときのベースになるお酒で、もちろん出来上がりが違ってきますよね。
    > ウチはホワイトリカーやブランデーが有ります。
    > 世間では焼酎や泡盛も有るみたいですね。
    >
    > 今度SSに試飲用に持って行きましょうか?
    >
    OK!御願いしますね・・・当局宅制作の梅酒も持参・・・あれ 残ってたかな?
    当局宅は代々ホワイトリカーonly、ブランデーをブレンドしましたが何だか
    なじめなくてBFした記憶有りです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■40 / 親記事)  TRATTORIA PIZZERIA CiRO
□投稿者/ 信川 -(2006/07/22(Sat) 03:20:55) [ID:Jl8uvqNo]
    明石のたこフェリー近くのイタメシ屋なんですが・・・

    ここが滅法美味いんですよ!
    ナポリの港の大衆食堂をイメージしているのでしょうか、店の雰囲気は
    「えっ?ここはどこ??」と一瞬錯覚しそうです。
    海岸線のマンションの2階に有るのですが、窓から港を行き交う船と
    遠方にはライトアップされた明石海峡大橋を眺めることが出来ます。

    店の名前の通り、石窯で焼くピザはホンモノです。
    アンチパスタやパスタもとにかく美味しい。
    明石だから!とは言いませんが、とにかく魚が美味しい。タコは是非とも試していただきたい。
    値段設定は標準的ですが、とにかく量が多いので割安感あり。
    2皿食べたらもう満腹!


    どのお料理も雑味がしない。
    インスタントな味や化学調味料を感じません。虚飾は一切無し!とにかく自然!ストレート!王道!
    しかしその事をいささかも謳ってはいないのです。
    最近、あーだこーだと蘊蓄を宣う店は多いが、食べたら判るから不要なのか?

    何しろ店内は狭いので、人数が多いと予約しないとまず無理・・というか、いつ行っても満席です。
    1週間前の10時からの受付ですが、週末はすぐに一杯になっちゃうそうです。
    でも2人程度なら隙間に潜り込ませることも出来るそうです。
    その場合も電話で確認すると意外にスムーズに潜り込める・・・らしい??
    駐車場は無いので、車は近く(200m程明石駅側)のコインパーキングへ(100円/20分)

    休みは月曜日
    電話 078−912−9400

    この店の味を知ったら、ルーツである赤穂の「さくらぐみ」に行かないとダメみたいです。
    機会があったら是非行きたい!

480×640 => 187×250

Dscf0081.jpg
/34KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■41 / ResNo.1)  へぇーーー!知らなかった!!
□投稿者/ 信川 -(2006/07/25(Tue) 00:35:21) [ID:Jl8uvqNo]
640×480 => 250×187

Dscf0075.jpg
/34KB
引用返信
■66 / ResNo.2)  Re[2]: へぇーーー!知らなかった!!
□投稿者/ 信川 -(2006/12/03(Sun) 23:29:33) [ID:Jl8uvqNo]
    No41に返信(信川さんの記事)
    > ■No40に返信(信川さんの記事)
    > いろいろ調べていたら、こんなのが見つかりました。
    > http://scrapbook.ameba.jp/cafecafe_book/entry-10014111386.html
    > へぇーー!知らなかった!!
    >

    リンク先を読むのが面倒な方へ、上記からの抜粋です。
    **
    さて、何故そんなに人気のお店なのかと言うと、このお店の奥様の作るピザなんです。
    彼女はイタリア大統領が勲章を手にやって来るほどの国民的ピッツェリア「オ・カラマーロ」で修行し、
    イタリア国外ではニューヨークに1店しかないという協会の看板を手渡され、
    92番目の協会認定店として、日本で唯一、掲示を許された正真証明のナポリの本物のピッツァ・ヨーラ。
    日本にナポリピザのお店は数々あれど、本物のナポリピザってのはなかなか頂けないんですよね。
    モチロン、奥様のピザもさることながら、シェフの作るナポリのお料理も絶品ですよ。
    **
    つまり、ホンモノのナポリピザを本場以外で食べられるのは、NYとここ!
    明石の”CiRO”だけなんです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -