HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

No1279 の記事


■1279 / )  Re[2]: 残響時間
□投稿者/ 岩崎(箕面) -(2006/07/10(Mon) 10:30:23) [ID:3YBasPTT]
    No1276に返信(F320さんの記事)

    > セプ太さんの部屋で生演奏を行っても同様の癖が感じられるでしょうか?
    > 装置の癖をどんどん取り除いて行くと、それまで気になっていた部屋の癖が
    > 全く気にならなくなってきます。
    > これって一体何だと思われますか?
    > 再生装置から生に近い立ち上がり立下り(時間情報)が再現出来る様になると、ある点から部屋の癖が問題ではなくなってくる・・・
    > むしろ、装置の完成途中で部屋を弄くる事による、問題の複雑化の方が問題ではないでしょうか?

    セブ太さん、こんにちは。
    セブ太さんも大変努力されているようで
    かなりの低音も手に入れられているかとおもいます。
    又機会があれば聴かせてください。
    皆さんのご指摘を参考に
    当方もMFB制御のウーファーを追加して低音の補強をすませました。
    変則マルチですね。
    又聴いてやってください。


    F320さんこんにちは
    とても素晴らしいところを確認されておられますね。
    まったっく同様に感じています。
    良く部屋で兄弟で一緒に演奏(トランペット、ピアノ、マンドリン、クラリネット)したりしたことがありますがそんなに部屋のライブ感だの残響音だの気にしたことはありません。
    逆にない方が自然な立ち上がりとハーモニーが出ます。
    (演奏がうまければですが、、、、腕相応の良さです)
    こんな観点から見られる方がいたとは心強いです。
    本当に生の音を知っておられるのでしょうね。そう思います。
    舞台に立った時、演奏する方は
    いかに自分の音の芯が客席の隅々まで届く様な音色で
    出そうかと苦心します。
    (トランペッットなら曲によってメッキの違った管や絞りの違う管を選択したりもします。)
    残響のチューニングなどでのホールトーンは
    本当に広いホールで演奏者の音を
    いかに隅々まで届けうるかの仕事をした結果であるわけです。
    (おおよそ直接音:間接音=1:9)
    狭い部屋においては直接音だけでもしっかりとした音場形成がなされます。
    (普通の部屋の音の漏れや吸音でちょうど良くなりますし、
    お風呂みたいなところでは間接音オーバー気味となり吸音の方が必要です。
    当然だと思います。)
    残響が多いと立ち上がり、立ち下がりとも鈍くなります。
    あれだけたくさんの第一バイオリンが
    実際は位相がバラバラの音を出し、立ち上がりも完璧には揃わないまでも
    ほとんど同じ立ち上がりに聞こえる事も
    こういった残響のおかげですから、
    想像して頂ければすぐ理解できると思います。

    「再生装置から生に近い立ち上がり立下り(時間情報)が再現出来る様になると、ある点から部屋の癖が問題ではなくなってくる」。。。。。これは本当に私が感じていること同じです。だから再生スピードにこだわっています。
    和室の6畳でも20畳の洋室でも同じ音が出てきます。
    要はリニアリティーと過渡特性の良さが勝負だと思います。
    後はソース次第です。
    (音場に関わる残響音等はソースの中にあります。無い物は後で作っても無理がるのではないでしょうか・・・・・・と思いますが)

返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -