HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

035237

■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ こちらの掲示板は音楽に関する話題を主に扱います
■ 画像ファイルはジャケットの紹介などに使ってください。
■ 買いすぎに注意しましょう!
■ 48時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 48時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalenshopi.comスーパー コピー 販売(0) | Nomalシュプリーム コピー (0) | Nomalhttp://www.clubrand.com/pp-42-c0/(0) | Nomal12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD(5) | Nomal「愛」の合唱曲(J.ラッター)(4) | NomalJ.S.BACH / カンタータ(14) | Nomal没後300年ブクステフーデ・プロジェクト(19) | Nomalブランデンブルク協奏曲/J.S.BACH(4) | Nomalブクステフーデ・プロジェクト(2) | Nomal「オーケストラは人をつくる〜ベネズエラのユース・オーケストラ〜」(NHK-BS2)(4) | Nomalウィーン楽友協会大ホールにて(5) | Nomalジュリーニ/シカゴ交響楽団(2) | Nomal被爆ピアノコンサート(0) | Nomalライプツィヒ バッハ音楽祭へ行ってきます!(8) | Nomal2007年に手に入れたCD・・1(11) | Nomal被爆ピアノ平和コンサート 国際児童文学館(0) | Nomal音楽は素晴らしい(35) | Nomalアレンジャー・作曲家募集致します。(2) | Nomalクリストファー・コロンブス(12) | Nomal何時までもときめいていたい(28) | Nomalおばはんで音源確認?(1) | NomalGiovanni Mirabassi DVD(売)(0) | Nomalピアノ発表会(0) | Nomal12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル(14) | NomalBCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX(6) | Nomal Plays Legrand&Bacharach(1) | Nomal寺神戸亮さん/神戸酒心館ホール(1) | NomalBCJ 2009年度神戸定期(3) | Nomal1/12神戸松蔭女子大学 通奏低音ワークショップ(0) | Nomal神戸松蔭クリスマスチャリティーコンサート(10) | Nomal兵庫芸文にてBCJマタイ(2) | Nomal11/8宝塚音楽回廊(0) | NomalBCJ《ロ短調ミサ》に!(1) | Nomal待つことの大切さ(0) | NomalBCJ200回記念公演〜神戸松蔭チャペル(0) | Nomalレッド・ツェッペリン(5) | Nomal最近購入のCD(0) | Nomal5/4 ピアノ発表会&コンサート(5) | Nomalさぁ、行こうと思ったら…(1) | Nomalドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX(50CD)(4) | NomalL'ALBA際三ト(1) | Nomalバッハの魅力/鈴木雅明さんに聞く(0) | Nomalヨーヨー・マ&シルクロードアンサンブル(1) | Nomalバッハの曲新発見(1) | NomalBCJ《マタイ受難曲》@シンフォニー(10) | Nomalミニ・コンサート(3) | Nomalバルトルド・クイケン/オール・バッハ・プログラム(2) | Nomal12/24・クラッシックロイヤルシート(2) | NomalBCJ大阪特別公演/マタイ受難曲(1) | Nomalテスト(1) | Nomalロ短調お勧めHP(14) | Nomalコンチェルト・パラティーノとBCJ(0) | Nomalアーノンクール/クリスマス・オラトリオ(3) | Nomal復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ(14) | NomalBCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について(20) | Nomalグレイト(3) | Nomalホンダ:ストリームのCM(2) | NomalBCJカンタータ第37集アルト・ソロ・カンタータ(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■3223 / 親記事)  enshopi.comスーパー コピー 販売
□投稿者/ コピー ブランドenshopi.com -(2019/08/09(Fri) 10:14:11) [ID:hUviYcI9]
    ブランド コピー s 級enshopi.comGUCCIズボングッチコピー人気日本一激安ブランド コピー 品enshopi.com/catgov/ショートパンツ半パンのご紹介します。ポリウレタンをわ合わせて収縮性に優れたデニムになっているんです。細身のシルエットながらもラクにオシャレが引き出します。穿くだけでファッションをスタイリッシュに魅せてくれます。enshopi.comブランド スーパー コピー 店舗
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3222 / 親記事)  シュプリーム コピー
□投稿者/ シュプリーム コピー -(2019/08/07(Wed) 18:22:49) [ID:JUuCErD5]
    フロントにおいしいフライドチキンがプリントされた http://www.keevoo.com/brand-731.html シュプリーム コピー tシャツ。ベーシックでありながら、衿の丸首設定し、程よいゆとりを持たせているため、インナーとしてだけではなく、夏場でも一番上に着られるようなバランスの取れたサイジングを実現しました。 http://agvol.com ブランド コピー シンプルなデザインなので、スキニーパンツに合わせてメリハリのあるキレイめにも、トレンドのワイドなパンツに併せてリラックスした雰囲気にも様々な着こなしに合うsupreme コピーアイテムは重宝します。

引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3221 / 親記事)  http://www.clubrand.com/pp-42-c0/
□投稿者/ ファッション小物 -(2019/07/18(Thu) 14:03:20) [ID:VSKdfGUB]
    春夏人気激売れ新作 チャンルー BRAND アクセサリーブレスレット
    ●品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。
    ●在庫情報随時更新!アクセサリー,ファッション小物, チャンルー ネックレス コピー,チャンルー 腕輪 コピーhttp://www.clubrand.com/fl-248-b0/sp-20854.html
    弊社長年の豊富な経験と実績があり。輸入手続も一切は弊社におまかせてください。
    チャンルー 服 コピー,http://www.clubrand.com/pp-42-c0/ チャンルー マフラー コピー
    質が一番、最も合理的な価格の商品をお届けいたします。
    ガガミラノ GaGa コピー通販 http://jpshopkopi.com/burando-103-c0.html ガガミラノ GaGa コピー通販


引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2135 / 親記事)  12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD
□投稿者/ セイレーン -(2007/12/03(Mon) 23:51:00) [ID:jK3nZSnn]
    先日、あの「SOULNOTE」の鈴木さんが新製品の発表で使われたCDを紹介します。
    まずは1枚目。
    
    http://www.hmv.co.jp/product/detail/1289299
    
    次に、パッケージが若干違うようなのですが、2枚目
    
    http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388515
    
    さて、大きな声で言うと鈴木さんからお叱りを受けそうなのですが、
    このCD、あの「土と水」に通じるものがあります。
    演奏される曲が不協和音で構成されているので、上手く録音出来るホールが無く、
    色々録れる所を探したところ、目の前が海、断崖絶壁の工場跡で録られたそうです。
    もちろん、ホールではありません。と言うことは…。
    注:HMVで調べたのですが、全く同じパッケージのアルバムは無いようです。
      同じヨーロッパの輸入盤なので中身は同じと思うのですが…。
    
    3枚目、小澤征爾さんのマーラー交響曲第二番、
    4枚目、LaidbackのLittle Wind、井筒さんのCDです。
    
    3、4枚目なのですが、HMVでは無いようです。
    扱っている所無いかな…。
    
    しまった、ごめんなさい。あと1枚、ホールの対称性の関係で15℃傾いて
    レコーディングされたチェロのCDがあったのですが、メモするのを
    忘れていました。調べておきます。
    

引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■2136 / ResNo.1)  Re[1]: 12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD
□投稿者/ 信川 -(2007/12/04(Tue) 02:57:40) [ID:bdIcc8Q7]
    No2135に返信(セイレーンさんの記事)
    セイレーンさん、報告ありがとう。

    > 先日、あの「SOULNOTE」の鈴木さんが新製品の発表で使われたCDを紹介します。
    > まずは1枚目。
    >
    > http://www.hmv.co.jp/product/detail/1289299

    これ、良さそうなアルバムですね!
    ギターがナイロン弦と言うのも面白そうです。

    > 次に、パッケージが若干違うようなのですが、2枚目
    >
    > http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388515

    内田光子は大好きなのでコレ買い!です。
    でもドビュッシーは初めてです。

引用返信
■2147 / ResNo.2)  Re[2]: 12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD
□投稿者/ セイレーン -(2007/12/05(Wed) 12:15:24) [ID:7ePhl3dP]
    ■No2136に返信(信川さんの記事)
    > ■No2135に返信(セイレーンさんの記事)
    > セイレーンさん、報告ありがとう。
    > 
    >>先日、あの「SOULNOTE」の鈴木さんが新製品の発表で使われたCDを紹介します。
    >>まずは1枚目。
    >>
    >>http://www.hmv.co.jp/product/detail/1289299
    > 
    > これ、良さそうなアルバムですね!
    > ギターがナイロン弦と言うのも面白そうです。
    
    弦が違うだけで音楽の表情って、コロっと変わりますよね。
    初めて楽器による違いでビックリしたのは、4、5年前だったかな、
    池袋の東京芸術劇場で聴いた「18世紀オーケストラ」です。
    作曲された当時と同じ楽器の構成、弦から製法からこだわった楽器を
    使われているオーケストラです。
    
    演奏されたのはベートーベンの交響曲第8番と5番だったと思うのですが、
    特に5番の運命、有名なので印象に残っています。
    普通のオーケストラで聞くと、曲のイメージが本当に後が無い過酷な運命、
    と言う感じがしますが、フランス・ブリュッヘンさんの指揮で聴くと、
    過酷で大変な運命でも、一筋の光が見える、と言うイメージを持ちました。
    音で言うと、普通のオーケストラはキツく聞こえ、18世紀オーケストラは
    表情豊かに聞こえると言えば良いのでしょうか。
    
    >>次に、パッケージが若干違うようなのですが、2枚目
    >>
    >>http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388515
    > 
    > 内田光子は大好きなのでコレ買い!です。
    > でもドビュッシーは初めてです。
    
    あ、良いですか? 若干パッケージが違うので私が買ってからレポートしようかと
    思っていたのですが。
    
    

引用返信
■2153 / ResNo.3)  Re[3]: 12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD
□投稿者/ 信川 -(2007/12/06(Thu) 02:41:09) [ID:bdIcc8Q7]
    No2147に返信(セイレーンさんの記事)
    > ■No2136に返信(信川さんの記事)
    >>>http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388515
    >>
    >>内田光子は大好きなのでコレ買い!です。
    >>でもドビュッシーは初めてです。
    >
    > あ、良いですか? 若干パッケージが違うので私が買ってからレポートしようかと
    > 思っていたのですが。
    >

    あっ、良かった・・まだウィッシュリストの中です。
    輸入盤は3枚まとめ買いしないとネ!

    ただ今ウィッシュリストの中には13枚も有るので、懐と相談しないと・・

引用返信
■3200 / ResNo.4)  Re[4]: 12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD
□投稿者/ 拡張子 -(2016/12/14(Wed) 19:05:40) [ID:S3Vxmw97]
    No2153に返信(信川さんの記事)
    > ■No2147に返信(セイレーンさんの記事)
    >>■No2136に返信(信川さんの記事)
    > >>>http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388515
    > >>
    > >>内田光子は大好きなのでコレ買い!です。
    > >>でもドビュッシーは初めてです。
    >>
    >>あ、良いですか? 若干パッケージが違うので私が買ってからレポートしようかと
    >>思っていたのですが。
    >>
    >
    > あっ、良かった・・まだウィッシュリストの中です。
    > 輸入盤は3枚まとめ買いしないとネ!
    >
    > ただ今ウィッシュリストの中には13枚も有るので、懐と相談しないと・・
    >
引用返信
■3220 / ResNo.5)  Re[2]: 12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD
□投稿者/ djcluv -(2019/02/14(Thu) 09:50:54) [ID:aa9zpt40]
    No2136に返信(信川さんの記事)
    > ■No2135に返信(セイレーンさんの記事)
    > セイレーンさん、報告ありがとう。
    >
    >>先日、あの「SOULNOTE」の鈴木さんが新製品の発表で使われたCDを紹介します。
    >>まずは1枚目。
    >>
    >>http://www.hmv.co.jp/product/detail/1289299
    >
    > これ、良さそうなアルバムですね!
    > ギターがナイロン弦と言うのも面白そうです。
    >
    >>次に、パッケージが若干違うようなのですが、2枚目
    >>
    >>http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388515
    >
    > 内田光子は大好きなのでコレ買い!です。
    > でもドビュッシーは初めてです。
    >


    それは私にとっても初めてです。https://games.lol/hunting/
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■236 / 親記事)  「愛」の合唱曲(J.ラッター)
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/07/27(Tue) 23:25:56) [ID:6KSfjQrz]
    最近この美しい合唱曲(J.ラッター)ずっと聴き続けています。
    Rutter , John *cl* / Music For Christmas: Layton / City Of London Sinfonia, Polyphony
    http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=79805

    22曲ものある(J.ラッター作曲)クリスマスの合唱曲です。心が洗われる美しい合唱曲です。
    クリスマス・・・? 12月じゃないの・・・? と、言われそうですね。

    クリスマスの意味は、「愛」を与えること。贈り物よりも大切なもの・・・それが、あなたの「愛」を誰かに示すこと。
    「愛」は恋人同士だけの言葉ではないですよね。
    父母、兄弟姉妹、家族、友達、全ての人に必要なもの・・・・。

    やさしい言葉や思いやり、その人を気遣うことも、顔を合わせたときにニッコリ微笑むことも「愛」。与えれば与えただけ帰ってくる、魔法のようなもの・・・。
    誰かに優しさを示せたら、その日はクリスマス・・・。誰かに「愛」を渡せたらその日はクリスマス・・・。
    誰かから優しさを貰ったら、その日はクリスマス・・・・。

    自分のことだけを考えず、人への温かい想いを持って生活できれば、毎日をクリスマスにすることも出来ると思います。

    ASCの皆様の殆どがお持ちになっているCDソフト

    ジョン・ラター / Choral Works: Coir Of King's College
    http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=243032
    9曲目 What Sweeter Music もキリストの誕生を喜び歌った曲です。

    追伸.
    坂先生のご逝去に際し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
    ASCにくださった溢れんばかりの想いは、親しくお話になったASC会員の皆様に本当の「愛」を感じさせられたのでしょう。
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■273 / ResNo.1)  Re[1]: 「愛」の合唱 毎日がクリスマス
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/10/29(Fri) 23:52:01) [ID:6KSfjQrz]
    No236に返信(西宮@津田さんの記事)

    > クリスマスの意味は、「愛」を与えること。贈り物よりも大切なもの・・・それが、あなたの「愛」を誰かに示すこと。
    >
    > やさしい言葉や思いやり、その人を気遣うことも、顔を合わせたときにニッコリ微笑むことも「愛」。与えれば与えただけ帰ってくる、魔法のようなもの・・・。
    > 誰かに優しさを示せたら、その日はクリスマス・・・。誰かに「愛」を渡せたらその日はクリスマス・・・。
    > 誰かから優しさを貰ったら、その日はクリスマス・・・・。
    >

    この2週間、私の毎日がクリスマス・・・・なのです。
    余りにも嬉しい毎日が続いているので、久しぶりにこの掲示板にカキコしています。
    10月末から11月初旬にかけて、中学校では文化発表会と合唱コンクールが花盛りです。
    私の中学校でも11月1日(月)が、文化活動発表会(含む 合唱コンクール)です。午前中に合唱コンクール/午後吹奏楽部等の発表。

    今週に入って、3年生の合唱コンクールへの取り組みが、私の長年の教師生活の中でも、最高のパフォーマンスを見せてくれました。
    指揮者は全て吹奏楽部員。伴奏者は各学級数名からオーディションで選ばれた者。
    私の指揮で音楽の流れを把握させてから、学級の指揮者に全てを委ねます。そこでの吹奏楽部員の指揮ぶりの見事なこと....。

    私は一切「・・・をしなさい」等の指示を出さなくとも、とても温かい何とも言えない雰囲気の中で、それぞれの合唱曲を「音楽」にしていきます。
    ある一人の男子生徒は、(授業を抜け出したり、時折反抗したり...)自分たちの曲の虜になって、普段見せたことのない真剣な表情で
    この曲の良さを余すことなく発揮させようと、指揮者への注文まで出すようになりました。

    2年半、クラブで私と共に頑張ってきた部員たち(各学級に数名散っている)が、どうすれば、歌うのが苦手な男子生徒に気持ちよく歌ってもらえるか、考えながら学級を引っ張っています。
    ある学級の指揮者は、「先生みたいに上手く指揮できないけど、私の指揮についてきて・・・」と演奏の前に泣きながら学級に訴えました。
    その後の歌が、「心」を伝える素晴らしいものに変わったことは言うまでもありません。
    「音楽に誠実に対峙する」というポリシーで、クラブ指導してきたことを、部員たちが一丸となって、学級に伝えてくれています。
    イライラして、器物を毎日破壊する事もあった何名かの男子が、この2週間はどことなく穏やかな顔をしています。

    生徒が歌っているときの表情に「喜びと愛」が感じられるのです。この様な雰囲気を味わったのは、教師生活30年目にして初めてかも知れません。
    その全ては、素晴らしいクラブを作り上げた部員たちの「熱意」が、学級の仲間に共感する何かを与えたのでしょう。

    3年生の授業には、何のストレスも感じません。部員や共感してくれた仲間が、一つの合唱曲を作りながら、音楽をすることの喜びと、共同作業をしている仲間への思いやりが「祈り」になり、その空間には「温かい愛」が満ちています。

    それを感じるときが、クリスマス。その空間にイエス・キリストが、お生まれになってくださったのだと思います。

引用返信
■274 / ResNo.2)  Re[2]: 「愛」の合唱 毎日がクリスマス
□投稿者/ 信川 -(2004/10/31(Sun) 03:20:14) [ID:XDA7amna]
    No273に返信( 西宮@津田さんの記事)

    > 3年生の授業には、何のストレスも感じません。部員や共感してくれた仲間が、一つの合唱曲を作りながら、音楽をすることの喜びと、共同作業をしている仲間への思いやりが「祈り」になり、その空間には「温かい愛」が満ちています。

    お久しぶりです!
    津田先生の書き込みを読むと、いつも心がほっこりします。

    お忙しいと思いますが、時々お願いしますね!

引用返信
■275 / ResNo.3)  Re[3]: 「愛」の合唱 毎日がクリスマス
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/10/31(Sun) 08:02:11) [ID:6KSfjQrz]
    No274に返信(信川さんの記事)

    > お久しぶりです!
    > 津田先生の書き込みを読むと、いつも心がほっこりします。
    >
    > お忙しいと思いますが、時々お願いしますね!
    >
    本当に久しぶりでした。
    8月後半から、本校の秋の研究会や、新しい教育課程に対応する授業内容を市内の音楽科の先生方に提案する準備に追われていました。
    装置の調子もいまいちなのですが、原因追及する時間もゆっくり聞くこともままなりませんでした。
    漸く準備も一段落して、嬉しい時間が連続したので、思わずカキコしました。

    10月29日(金)コンクール前の最後の授業。ある3年の学級で、音楽をする醍醐味であるアゴーギグを教えることが出来ました。
    コンクール当日、教えたことが100%発揮できるとは思いませんが、必ずその薫りを感じさせる演奏を聴かせてくれると思います。

    ところで、このツリーのトップに紹介したソフト ↓

    Rutter , John *cl* / Music For Christmas: Layton / City Of London Sinfonia, Polyphony
    http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=79805

    最近、通勤の車の中でずっと聴き続けています。
    7月にこのソフトに収録されている2曲の楽譜を手に入れ、ラッターの楽曲の魅力を再確認しました。
    聞けば聞くほど、このソフトの音楽づくりがとても丁寧になされ、指揮者の意志が曲の隅々に行き渡っているのを感じます。
    今年のクリスマスを前に、購入されては如何でしょうか?

引用返信
■278 / ResNo.4)  Re[4]: 「愛」の合唱 毎日がクリスマス
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/11/02(Tue) 22:07:35) [ID:6KSfjQrz]
    No275に返信( 西宮@津田さんの記事)
    >
    > 10月29日(金)コンクール前の最後の授業。ある3年の学級で、音楽をする醍醐味であるアゴーギグを教えることが出来ました。
    > コンクール当日、教えたことが100%発揮できるとは思いませんが、必ずその薫りを感じさせる演奏を聴かせてくれると思います。
    >
    11月1日のコンクールで3年生の4学級は、私の教師生活の中でその何れもが、見事な水準を超えた演奏をしてくれました。
    上記のアゴーギグを教えることが出来た学級は、その殆どを表現することが出来ました。谷川俊太郎の世界が見事に表現された作品です。
    やればやるほど「味がでる」味の深い作品と、味の浅い作品があります。この曲は歌詞の素晴らしさと作曲者のセンスの素晴らしさが相まって、表現するためのアイデアが次から次に湧いてきます。
    それを表現するには、やる気に満ちた歌い手(クラスメート)と、音楽が分かっている伴奏者、音楽が分かっていてそれを表現する指揮が出来る指揮者。
    この3つの条件が揃わなければ、誰もが「これは本当に音楽をしている」と思えるような演奏にはなりません。
    淀みのない演奏、そして歌詞の意味が伝わって来る演奏は、その様な条件を満たすことが出来る人が、出合ってこそ出来るものだと思います。

    合唱がとても盛んだった学校から来られた先生も、「こんなレヴェルの高い音楽表現の合唱は、聞いたことがありません。」と言われました。
    全ては、吹奏楽部の素晴らしい生徒たちが、この水準の高い合唱を支えてくれたと思います。ですから、上記の演奏だけでなく3年生の合唱は、それぞれの曲の持ち味をしっかり伝えてくれたのです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -