HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■228 / inTopicNo.21)  Re[6]: 『愛』と『尊敬』
  
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/07/24(Sat) 13:55:58) [ID:6KSfjQrz]
    いま勤めているM中学校、その前のS中学校、吹奏楽部員との4月1日の出会いはとても良好でした。転勤した職場に馴染むための第一歩は、この幸せな出会いから始まりました。

    クラブの3年生を(後輩も含めて)大切にすることは、自分を無条件に受け入れてくれた3年生への心からの感謝です。心の繋がりを大切にしなければ、よい音楽が生まれてくる素地を作ることは出来ません。
    合奏指導をするとき、プレーヤーには(指揮者も含む)『音楽への奉仕』をもとめます。美しい音を出せるようになること、気持ちのよいリズムを出すこと、楽譜に忠実に演奏できること・・・
    音楽の本質に触れる合奏練習になってくると、作品への「尊敬の念」を持って演奏させるようにしていきます。良い曲には自然に「尊敬」されます。
    曲が仕上がるにつれて、まだ練習不十分な箇所が部員個々に出てきます。曲への「個人の責任」が問われるときです。このようなプロセスを経て、一つの曲の完成度が増してきます。   (つづく)

引用返信 削除キー/
■229 / inTopicNo.22)  Re[7]: 『愛』と『尊敬』
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/07/24(Sat) 17:45:57) [ID:6KSfjQrz]
    楽譜の中に込められた作曲者のメッセージを再現するとき、演奏する側の都合が出てしまうと、本来の姿を歪曲してしまいます。
    その都合とは・・・ 
    1.楽器の運指の都合上出にくい音がある(出せるよう練習する)
    2.演奏者が息継ぎをするタイミング(適切な場所でフレーズが切れないように集中する)
    3.自分の表現にだけ集中しない(周りとのバランスを聴きながら演奏する)
    4.一つの音符に自分の意志を込める(無神経に出した音には音楽を感じられない)
    5.連続して演奏していると口が緩んで、音にしまりが出てこない(普段の練習がものを言う)

    一瞬に幾つもの事を考えながら演奏します。普段の生活で自分勝手な性格の者は、その性格がそのまま演奏に反映してきます。
    良い音楽を作りたい・・・と思うようになった集団の中で、「自分も良い音楽を作るんだ」と真剣に考えるようになって、その部員の演奏は良い方向に変化していきます。
    その様な変化が音に現れたとき、すかさず「滅茶苦茶良い演奏や!!」と誉め、その奏者が可能性を広げたことを部員全員で喜びます。   (つづく)
引用返信 削除キー/
■231 / inTopicNo.23)  Re[8]: 『愛』と『尊敬』
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/07/24(Sat) 21:36:49) [ID:6KSfjQrz]
    > 良い音楽を作りたい・・・と思うようになった集団の中で、「自分も良い音楽を作るんだ」と真剣に考えるようになって、その部員の演奏は良い方向に変化していきます。
    > その様な変化が音に現れたとき、すかさず「滅茶苦茶良い演奏や!!」と誉め、その奏者が可能性を広げたことを部員全員で喜びます。   (つづく)

    一つの曲を作っていく過程を通して、一人一人の部員の成長をその曲から助けてもらいます。良い演奏が生まれる過程の中には、多くの部員の精神的な成長がそこになったと言うことです。
    一人の成長を部員全員が喜べる・・・・という環境が出来上がると、先輩が後輩を本当に大切にするようになります。後輩の成長を自分のこととして喜べる人になれます。
    音楽の本質を指導することによって、その中から人との関わりの中で、自分が生かされている・・・という感覚を自然に覚えていってくれます。

    いま、コンクールに向けての練習に励んでいますが、コンクールというシビアな審査にさらされる特殊な環境を利用します。
    他の学校に勝つ・・という「勝敗至上主義」だけで「音楽」を捉えては、本当の意味で部員たちの精神的な成長は望めないと思っています。
    お互いの成長を認めあえる修練の場として、コンクールに向けての練習を捉えなければ、コンクールに踊らされるだけの、人間不在の指導になってしまいます。

    音楽が私たちにプレゼントしてくれるものは、限りがありません。
    互いを認め合いながら成長を続けていく部員たち・・・そこには、互いを想う「愛」と「愛」から生まれる「尊敬」が芽生えてくると思います。
    そのような生徒たちにから、溢れるばかりの「愛」を私は戴いていると実感しています。
引用返信 削除キー/
■232 / inTopicNo.24)  Re[6]: ぜひ、聞いてみたいこと
□投稿者/ 矢口 真 -(2004/07/25(Sun) 11:23:28) [ID:jKe8U5qf]
http://www2s.biglobe.ne.jp/~bcj/
    >>いくつかの例えを用いて説明するとわかっていただきやすいと思うのですが、
    >>せっかくなので、それを自分のHPで行わせていただけませんでしょうか。
    >   是非!お願いします。
    >   楽しみにしています。私にとっても大変勉強になります。
    >>今回のKaoru-I様のご質問をもとに「Q&A」のページに書いてみたいと思うの
    >>ですが、よろしいでしょうか。
    >   OKです! 匿名希望せず(笑)
    >
    > >その際、是非この素晴らしい掲示板も紹介させていただければとも思います。
    >   それは、大変光栄なことだと思います。
    >   宜しいですよね・・・会長様、信川さん。

    レスありがとうございます。
    さてオルガンツアーへの出発がもう明日に迫ってきました。
    ということで、この「ときめき」の理由についてのコメントは
    帰国後にさせていただきたいと思います。
    今年も北ドイツの澄んだ空気の中で、歴史的オルガンたちの
    精妙なニュアンスを楽しんでこようと思います!
引用返信 削除キー/
■233 / inTopicNo.25)  行ってらっしゃい!
□投稿者/ kaoru-I -(2004/07/25(Sun) 12:34:45) [ID:hyogfWR8]
    No232に返信(矢口 真さんの記事)
    > >>いくつかの例えを用いて説明するとわかっていただきやすいと思うのですが、
    > >>せっかくなので、それを自分のHPで行わせていただけませんでしょうか。
    >>  是非!お願いします。
    >>  楽しみにしています。私にとっても大変勉強になります。
    > >>今回のKaoru-I様のご質問をもとに「Q&A」のページに書いてみたいと思うの
    > >>ですが、よろしいでしょうか。
    > >   OKです! 匿名希望せず(笑)
    >>
    >>>その際、是非この素晴らしい掲示板も紹介させていただければとも思います。
    > >   それは、大変光栄なことだと思います。
    > >   宜しいですよね・・・会長様、信川さん。
    >
    > レスありがとうございます。
    > さてオルガンツアーへの出発がもう明日に迫ってきました。
    > ということで、この「ときめき」の理由についてのコメントは
    > 帰国後にさせていただきたいと思います。

    いいんですよ。ゆっくりで・・・
    まだまだ一杯矢口さんには教えていただきたいことがあるので!
    楽しみができて嬉しいです。

    > 今年も北ドイツの澄んだ空気の中で、歴史的オルガンたちの
    > 精妙なニュアンスを楽しんでこようと思います!

    「行ってらっしゃーい!!」
    鈴木雅明さんにも 「良い旅を!!」とお伝えくださいね!
引用返信 削除キー/
■234 / inTopicNo.26)  ハンブルクより
□投稿者/ 矢口 真 -(2004/07/27(Tue) 12:16:10) [ID:jKe8U5qf]
http://www2s.biglobe.ne.jp/~bcj/
    こんにちは。矢口@ハンブルクです。順調に到着いたしました。
    先ほど、自分のHPにオルガンツアー開始前日レポートをUPいたしましたので、
    よろしければご覧ください。

    こちらは、20度に届かないのではという気温で、ときおり雨がザッと降り、
    寒いぐらいです。明日からもっと北の街にも行くので、厚手の上着を買って
    しまいました・・・!

    それでは、明日からたくさんのオルガンたちに会ってきます!
引用返信 削除キー/
■235 / inTopicNo.27)  Re[9]: ハンブルクより
□投稿者/ kaoru-I -(2004/07/27(Tue) 23:25:49) [ID:hyogfWR8]
    No234に返信(矢口 真さんの記事)
    > こんにちは。矢口@ハンブルクです。順調に到着いたしました。
    > 先ほど、自分のHPにオルガンツアー開始前日レポートをUPいたしましたので、
    > よろしければご覧ください。
    >
    > こちらは、20度に届かないのではという気温で、ときおり雨がザッと降り、
    > 寒いぐらいです。明日からもっと北の街にも行くので、厚手の上着を買って
    > しまいました・・・!
    >
    > それでは、明日からたくさんのオルガンたちに会ってきます!


    無事到着ですね。ネットも上手くつながったようで、良かったですね。
    今年でレポートは3回目になるのでしょうか?
    いつも素晴らしい写真と詳しいレポートを現地からお送りくださり
    ありがとうございます。
    観たこともないような、美しい建物や、風景、歴史的な楽器等、
    その素晴らしさの一片を分けてくださって感謝です。
    今回はそろそろ管理者様も登場と言うことにはならないのでしょうか?
    楽しみにしています!

    矢口さんのHPはBCJの公式HPよりも充実していますよ。
    ぜひ皆様ご覧ください。

    http://www2s.biglobe.ne.jp/~bcj/

引用返信 削除キー/
■242 / inTopicNo.28)  お帰りなさい!
□投稿者/ kaoru-I -(2004/08/08(Sun) 13:26:32) [ID:hyogfWR8]
    No234に返信(矢口 真さんの記事)
    > こんにちは。矢口@ハンブルクです。順調に到着いたしました。
    > 先ほど、自分のHPにオルガンツアー開始前日レポートをUPいたしましたので、
    > よろしければご覧ください。
    >
    > こちらは、20度に届かないのではという気温で、ときおり雨がザッと降り、
    > 寒いぐらいです。明日からもっと北の街にも行くので、厚手の上着を買って
    > しまいました・・・!
    >
    > それでは、明日からたくさんのオルガンたちに会ってきます!

    矢口様・・・・・
    10日間に渡る「オルガンツアー」から無事お帰りのことと思います。
    本当にお疲れ様でした。
    現地からの美しい写真と詳しいレポートを配信してくださり、少しでもその歴史と雰囲気を味わうことができ
    本当に感謝申し上げます。
    音は聴こえてはこないもののその世界的遺産の美しいオルガンから想像力を掻き立てられました。
    世界的権威の方たちが多く同行されたということで、充実した素晴らしい旅だったことと思います。
    また、折に触れて、何かで紹介していただけたら嬉しいです。


引用返信 削除キー/
■2834 / inTopicNo.29)  Re[6]: セミナー
□投稿者/ 西宮@津田 -(2013/02/08(Fri) 23:41:27) [ID:MeDaUmVQ]
    No224に返信(西宮@津田さんの記事)

    NHK BSで放送された プリズンドッグ このプロジェクト・プーチの取り組みをNHKが取材したものを 先日 中学校2年生の道徳授業で見せました。
    プロジェクトに参加している少年たちが変化する様子と、犬の様子について解説しながら見せていきました。

    この内容について、教師が自分たちの教え方や生徒と対峙する自分の姿とオーバーラップさせながら、感動しながら見ていました。
    時間が足りなかったので、この放送された内容を割愛して学習しました。教師からも生徒たちからも、「先生、時間を作って全部見せてください」という反響が帰ってきました。

    いま 教育現場は『体罰』のことが大きな話題になっています。
    このプロジェクト・プーチの取り組みは、人と犬が、素晴らしい信頼関係を構築し、お互いが成長し合えるプログラムです。
    いまこそ 教育現場にこの取り組みが必要なときだと信じています。


引用返信 削除キー/

<前の20件

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このトピックに書きこむ

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -