HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

021550

■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ こちらの掲示板は音楽に関する話題を主に扱います
■ 画像ファイルはジャケットの紹介などに使ってください。
■ 買いすぎに注意しましょう!
■ 48時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 48時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD(4) | Nomal「愛」の合唱曲(J.ラッター)(4) | NomalJ.S.BACH / カンタータ(14) | Nomal没後300年ブクステフーデ・プロジェクト(19) | Nomalブランデンブルク協奏曲/J.S.BACH(4) | Nomalブクステフーデ・プロジェクト(2) | Nomal「オーケストラは人をつくる〜ベネズエラのユース・オーケストラ〜」(NHK-BS2)(4) | Nomalウィーン楽友協会大ホールにて(5) | Nomalジュリーニ/シカゴ交響楽団(2) | Nomal被爆ピアノコンサート(0) | Nomalライプツィヒ バッハ音楽祭へ行ってきます!(8) | Nomal2007年に手に入れたCD・・1(11) | Nomal被爆ピアノ平和コンサート 国際児童文学館(0) | Nomal音楽は素晴らしい(35) | Nomalアレンジャー・作曲家募集致します。(2) | Nomalクリストファー・コロンブス(12) | Nomal何時までもときめいていたい(28) | Nomalおばはんで音源確認?(1) | NomalGiovanni Mirabassi DVD(売)(0) | Nomalピアノ発表会(0) | Nomal12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル(14) | NomalBCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX(6) | Nomal Plays Legrand&Bacharach(1) | Nomal寺神戸亮さん/神戸酒心館ホール(1) | NomalBCJ 2009年度神戸定期(3) | Nomal1/12神戸松蔭女子大学 通奏低音ワークショップ(0) | Nomal神戸松蔭クリスマスチャリティーコンサート(10) | Nomal兵庫芸文にてBCJマタイ(2) | Nomal11/8宝塚音楽回廊(0) | NomalBCJ《ロ短調ミサ》に!(1) | Nomal待つことの大切さ(0) | NomalBCJ200回記念公演〜神戸松蔭チャペル(0) | Nomalレッド・ツェッペリン(5) | Nomal最近購入のCD(0) | Nomal5/4 ピアノ発表会&コンサート(5) | Nomalさぁ、行こうと思ったら…(1) | Nomalドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX(50CD)(4) | NomalL'ALBA際三ト(1) | Nomalバッハの魅力/鈴木雅明さんに聞く(0) | Nomalヨーヨー・マ&シルクロードアンサンブル(1) | Nomalバッハの曲新発見(1) | NomalBCJ《マタイ受難曲》@シンフォニー(10) | Nomalミニ・コンサート(3) | Nomalバルトルド・クイケン/オール・バッハ・プログラム(2) | Nomal12/24・クラッシックロイヤルシート(2) | NomalBCJ大阪特別公演/マタイ受難曲(1) | Nomalテスト(1) | Nomalロ短調お勧めHP(14) | Nomalコンチェルト・パラティーノとBCJ(0) | Nomalアーノンクール/クリスマス・オラトリオ(3) | Nomal復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ(14) | NomalBCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について(20) | Nomalグレイト(3) | Nomalホンダ:ストリームのCM(2) | NomalBCJカンタータ第37集アルト・ソロ・カンタータ(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■1830 / 親記事)  12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル
□投稿者/ kaoru-I -(2007/10/14(Sun) 21:01:10) [ID:hyogfWR8]
    昨日のコンサートでの収穫その3

    少し先ですが、寺神戸さんのコンサートが12月10日、19:00より
    豊中のノワ・アコルデ音楽アートサロンであるようです。ビオロンチェロも披露されるんですね。
    とりあえず、速報まで!これは行かなきゃ損!
    (この数日で数か月分を書いたようで・・フウ!・・・詳細はまた次回ということで)
引用返信

▽[全レス14件(ResNo.1-14 表示)]
■1832 / ResNo.1)  Re[1]: 12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル
□投稿者/ a♪take -(2007/10/14(Sun) 22:07:13) [ID:eFfvV7sA]
    私が忙しくさせているかもしれませんね(汗)。
    すみません…。

    No1830に返信(kaoru-Iさんの記事)

    > 少し先ですが、寺神戸さんのコンサートが12月10日、19:00より
    > 豊中のノワ・アコルデ音楽アートサロンであるようです。ビオロンチェロも披露されるんですね。
    > とりあえず、速報まで!これは行かなきゃ損!

    私もこれはかなり興味があります!
    今話題のスパラで弾く無伴奏チェロ組曲,しかも名手亮さんですから何とか時間をひねり出さなくては…。

引用返信
■1833 / ResNo.2)  Re[2]: 12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル
□投稿者/ kaoru-I -(2007/10/14(Sun) 22:55:33) [ID:hyogfWR8]
    No1832に返信(a♪takeさんの記事)
    > 私が忙しくさせているかもしれませんね(汗)。
    > すみません…。

    いえ、とんでもないです。充実した掲示板になって有り難いです!

    >
    > ■No1830に返信(kaoru-Iさんの記事)
    >
    >>少し先ですが、寺神戸さんのコンサートが12月10日、19:00より
    >>豊中のノワ・アコルデ音楽アートサロンであるようです。ビオロンチェロも披露されるんですね。
    >>とりあえず、速報まで!これは行かなきゃ損!
    >
    > 私もこれはかなり興味があります!
    > 今話題のスパラで弾く無伴奏チェロ組曲,しかも名手亮さんですから何とか時間をひねり出さなくては…。

    多分、目の前で聴けますよ!
    時々とんでもない穴場のコンサートってありますね!
    是非時間をつくりましょう!
    >
引用返信
■1846 / ResNo.3)  Re[3]: 12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル
□投稿者/ kaoru-I -(2007/10/15(Mon) 20:12:25) [ID:hyogfWR8]
    No1833に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > ■No1832に返信(a♪takeさんの記事)
    >>私が忙しくさせているかもしれませんね(汗)。
    >>すみません…。
    >
    > いえ、とんでもないです。充実した掲示板になって有り難いです!
    >
    >>
    >>■No1830に返信(kaoru-Iさんの記事)
    >>
    > >>少し先ですが、寺神戸さんのコンサートが12月10日、19:00より
    > >>豊中のノワ・アコルデ音楽アートサロンであるようです。ビオロンチェロも披露されるんですね。
    > >>とりあえず、速報まで!これは行かなきゃ損!
    >>
    >>私もこれはかなり興味があります!
    >>今話題のスパラで弾く無伴奏チェロ組曲,しかも名手亮さんですから何とか時間をひねり出さなくては…。
    >
    > 多分、目の前で聴けますよ!
    > 時々とんでもない穴場のコンサートってありますね!
    > 是非時間をつくりましょう!
    >>

    詳細はこちらからです!

    座席はなんと55席限定になっています!

    http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/index.html

    http://www.lesboreades.info/RyoTerakado/spalla0712.html




引用返信
■1849 / ResNo.4)  Re[4]: 12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル
□投稿者/ a♪take -(2007/10/15(Mon) 21:18:18) [ID:3Eo3UuVZ]
    第2回目のこんばんは!(笑)

    No1846に返信(kaoru-Iさんの記事)

    > 座席はなんと55席限定になっています!

    な,なんですと!
    まだ日程調整できていません…(泣)
引用返信
■1883 / ResNo.5)  Re[4]: 12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル
□投稿者/ kaoru-I -(2007/10/17(Wed) 21:07:56) [ID:hyogfWR8]
    >
    > 詳細はこちらからです!
    >
    > 座席はなんと55席限定になっています!
    >
    > http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/index.html
    >
    > http://www.lesboreades.info/RyoTerakado/spalla0712.html


    東京方面の方も是非お出かけください!


    【寺神戸亮オフィシャルホームページ】より
    http://www.lesboreades.info/RyoTerakado/


    【寺神戸亮 07年秋冬公演のご案内】

    ○10月21日(日)15時 松明堂音楽ホール
    「無伴奏の世界」 ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ&ヴァイオリン
    http://www.lesboreades.info/RyoTerakado/Syoumeidou07.html

    ★10月30日(火)19時 東京文化会館小ホール
    寺神戸亮&レ・ボレアード 〜モーツァルト・プログラム〜
    http://www.lesboreades.info/RyoTerakado/Boreades0710.html

    ○11月15日(木)19時 & 17日(土)15時 北とぴあ・さくらホール
    オペラ「オルフェーオ」
    寺神戸亮:指揮&ヴァイオリン
    http://www.lesboreades.info/RyoTerakado/Hokutopia07.html



    ★12月10日(月)〜15日(土)

    ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ、無伴奏リサイタル

    【東京公演】

    2007年12月12日(水) 19:00開演

    HAKUJU HALL

    【プログラム】
    ■J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010  ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ
    ■ビーバー パッサカリア(「ロザリオのソナタ」より)  ヴァイオリン
    ■テレマン 無伴奏ヴァイオリンのための幻想曲 第1番 変ロ長調  ヴァイオリン
    ■J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV1012   ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ




引用返信
■2198 / ResNo.6)  Re[1]: 感動!寺神戸亮 無伴奏
□投稿者/ kaoru-I -(2007/12/11(Tue) 23:04:58) [ID:57xXvGuX]
    No1830に返信(kaoru-Iさんの記事)
    昨日、服部のノア・アコルデ音楽サロンにて寺神戸亮さんのコンサートがありました。
    言葉にならない程の、すべてにおいて素晴らしいコンサートでした!
    寺神戸さん、本当に素晴らし過ぎます!!!
    そして主催者である音楽サロンのオーナーさんの気配り、心配り、音楽を愛する心がすべてに渡って感じることができました。

    50席ほどの小さなサロンで本当に寺神戸さんの演奏が聴けるのかと思っていましたが、ほんの2メートルも離れていない目の前で演奏を聴くことができ、ヴァイオリンとビオロンチェロ・ダ・スパッラの魅力を思う存分味わいました。
    1,2部の初めにはビオロンチェロ(スパッラを言わなくとも当時はビオロンチェロはこのスパッラを示すとおっしゃっていました)についての詳しい解説と、実際に楽器を使っての説明や、何故無伴奏がこの楽器なのかなど、大変興味深いお話がありました。
    無伴奏組曲をこの楽器で聴くと、チェロとはまた違う魅力があります。
    縦に構えるチェロとヴァイオリンのように横から弾くビオロンチェロでは体に近い音が高い音と低い音の位置が逆になるため、遥かにビオロンチェロを使ったほうが演奏しやすいそうです。チェロでは親指を使わないと弾けない曲は、当時はそのようなテクニックはなかったはず・・・とか、バッハはヴァイオリンの名手であり無伴奏は自分が演奏できることを想定して書かれたもの・・など興味尽きないお話を聞かせていただきました。
    なるほど無伴奏はとてもリズム感があり流暢です。スピード感もあり、チェロで聴くものとは違った印象です。
    6番のアルマンド素晴らしくて今でも耳から離れません。またバロックバイオリンでは、テレマンの無伴奏バイオリンのための幻想曲。ビーバーのバッサカリアト短調、これは本当に泣けてきました。直接音で聴く寺神戸さんのヴァイオリンの音色、本当に素晴らしいです!

    とてもアットホームな雰囲気の中、アンコール曲は「アンコールですか?用意していなかったなあ・・・じゃあ1番のプレリュードで・・・」
    2時間以上に渡る至福のときでした。

    このサロンは50人席ほどしかないこじんまりしたサロンで、古楽好きのオーナーがこだわりを持って作ったサロンだと聞いています。
    空調はできるだけ抑えるようにテラコッタの床暖房が入っていました。
    壁にはオーナーが描かれた寺神戸さんの縁の地であるオランダの絵が数多く飾られており寺神戸さんは、馴染みのある風景に囲まれてまるで家に戻ってきたようですとおっしゃいました。
    また休憩時間にはベルギー産のホットチョコレートを皆にお振る舞い下さいました。
    この日のプログラムは和紙のような紙に1枚ずつ心込めて描かれた手作りのものです。
    ここに、寺神戸さんにサインをもらい、おまけに一緒に写真まで!
    今年、バッハ音楽祭をはじめ、BCJのヨハネ受難曲、そして、最後にこのような素晴らしい演奏会に参加でき本当に幸せな1年でした!

引用返信
■2199 / ResNo.7)  Re[2]: 感動!寺神戸亮 無伴奏
□投稿者/ kaoru-I -(2007/12/11(Tue) 23:10:04) [ID:57xXvGuX]
    No2198に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > ■No1830に返信(kaoru-Iさんの記事)
    >
    素敵な手作りのプログラムの表紙です。
226×170

1197382204.jpg
/12KB
引用返信
■2201 / ResNo.8)  Re[3]: 感動!寺神戸亮 無伴奏
□投稿者/ 仕事中の信川 -(2007/12/12(Wed) 16:33:44) [ID:AdQCns3I]
    No2199に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > 素敵な手作りのプログラムの表紙です。

    良い経験をされてますねぇー・・羨ましいです。

    寺神戸亮さんの演奏は、音がはじけ飛ぶように出てくる
    現代の楽器とは全く違った鳴り方ですね。
    何というか、魂の内側から滲み出てくるような音なんですよね。
    大きなホールよりもっと狭いところで、身近に聴いた方が
    楽器に合っていると思います。今回はそれにぴったりですね!

    私も最近寺神戸さんのCDを1枚購入していまして、これが
    なかなか良くて、気に入ってます。
    しばらくしたら紹介しますね。

引用返信
■2202 / ResNo.9)  Re[4]: 感動!寺神戸亮 無伴奏
□投稿者/ kaoru-I -(2007/12/12(Wed) 21:30:15) [ID:57xXvGuX]
    No2201に返信(仕事中の信川さんの記事)
    > ■No2199に返信(kaoru-Iさんの記事)
    >>素敵な手作りのプログラムの表紙です。
    >
    こんばんは!
    掲示板の管理いつもありがとうございます。

    > 良い経験をされてますねぇー・・羨ましいです。

    多分、一生に何度もない体験かも知れないですね。
    >
    > 寺神戸亮さんの演奏は、音がはじけ飛ぶように出てくる
    > 現代の楽器とは全く違った鳴り方ですね。
    > 何というか、魂の内側から滲み出てくるような音なんですよね。

    本当にそうですね。そして聴く側の魂に染み入ります。
    なんて、暖かく、繊細で隅々まで神経の行き届いた演奏なんでしょうか!
    寺神戸さんの人柄が現れているのでしょうね。
    消え入る一音の最後の最後まで美しい!

    > 大きなホールよりもっと狭いところで、身近に聴いた方が
    > 楽器に合っていると思います。今回はそれにぴったりですね!

    いつも他のコンサートでは結構近くでバロックヴァイオリンを聴いているのに、
    これほど美しいと感じたのは初めてです。
    ビオロンチェロ・ダ・スパッラの音色も本当にいいですよ。
    これほど近いとかなりの音量で圧巻です!

    >
    > 私も最近寺神戸さんのCDを1枚購入していまして、これが
    > なかなか良くて、気に入ってます。
    > しばらくしたら紹介しますね。

    是非、お願いします。
    昨日買ったCD、凄く良かったです。
    ボリュームを上げて聴いて、昨日の雰囲気を自宅で味わっています。
    そこで弾いているような感じが曲がりなりにも出ている・・・かな。
    また、そのときに紹介しますね。

    >
引用返信
■2275 / ResNo.10)  Re[1]: 今年もあの感動が!
□投稿者/ kaoru-I -(2008/10/02(Thu) 22:09:37) [ID:57xXvGuX]
    今年もノワ・アコルデサロンで寺神戸亮さんがヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによるバッハの無伴奏チェロ組曲を全曲演奏されます!
    12/12(金)と12/13(土)の2日間です。
    金曜日は無理なので土曜日だけのチケットを今日予約しました。座席数が少ないのでどうかなあと思ったけど、取れてよかった!
    まだ、残席ありそうです!

    http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/salon/concert/081212.html
引用返信
■2276 / ResNo.11)  行けません… (Re[2]: 今年もあの感動が!
□投稿者/ a♪take -(2008/10/04(Sat) 20:17:55) [ID:SjIam22M]
    こんばんは。

    No2275に返信(kaoru-Iさんの記事)

    > 今年もノワ・アコルデサロンで寺神戸亮さんがヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによるバッハの無伴奏チェロ組曲を全曲演奏されます!
    > 12/12(金)と12/13(土)の2日間です。

    両日とも松蔭での合唱のゲネと本番なので,行けません。
    残念(泣)。

    今日から練習本格的に始まりました。
引用返信
■2277 / ResNo.12)  Re[3]: 行けません… (Re[2]: 今年もあの感動が!
□投稿者/ kaoru-I -(2008/10/05(Sun) 01:17:51) [ID:57xXvGuX]
    こんばんは。

    アッ!そうでした。12日はクリスマスコンサートの日でしたね。
    何とか、豊中⇒六甲、間に合いそうなので聴きに行きたいです。
    一般公開の鈴木さんのレクチャーも楽しみです。


    > 両日とも松蔭での合唱のゲネと本番なので,行けません。
    > 残念(泣)。
    >
    > 今日から練習本格的に始まりました。
引用返信
■2290 / ResNo.13)  Re[2]: 今年もあの感動が!
□投稿者/ kaoru-I -(2008/12/14(Sun) 10:00:05) [ID:57xXvGuX]
    No2275に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > 今年もノワ・アコルデサロンで寺神戸亮さんがヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによるバッハの無伴奏チェロ組曲を全曲演奏されます!
    > 12/12(金)と12/13(土)の2日間です。
    >
    > http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/salon/concert/081212.html

    このサロンならではの至福のときでした!
    何度聞いても第6番のアルマンドは素敵でした。

    演奏会終了後、寺神戸さんを囲んでの懇親会がありました。
    約10名ほどで2時間超もたっぷり時間があったので、かなりいろんなお話を聞くことが出来ました。
    寺神戸さんは本当に素敵な方ですね!
    まるで雑誌の対談みたいにお聞きしたいことを矢継ぎ早に聞いてみたけれど
    本当に飾らない好いお人柄なんですね!!!
    次回はヴァイオリンのみで(寺神戸さんのお好きな「ジャコンヌ」を)是非とも!
    来年も来てもらえそうな雰囲気でした。

    このサロンは古楽を演奏するには響きがいいということで、またはオーナーのお人柄なのか、演奏家からの口コミで広がっているようそうです。
    来年2月はリコーダーの山岡重治さんの演奏会とレッスンもあるようです。

引用返信
■2561 / ResNo.14)  2009年は無伴奏のヴァイオリンで!
□投稿者/ kaoru-I -(2009/12/05(Sat) 12:44:05) [ID:57xXvGuX]
    2009/12/05(Sat) 12:47:14 編集(投稿者)
    2009/12/05(Sat) 12:46:44 編集(投稿者)

    「世界最高のバイオリン奏者』音楽の友11月号で掲載された、寺神戸亮さんのコンサートが今年もノワ・アコルデ音楽アートサロンで開催されました。
    今回は無伴奏のヴァイオリン!
    新聞にコンサートの記事が載ったせいで申し込みが殺到したようです。
    なぜこんなに小さなサロンで演奏をしてくださるのか・・・まるで夢みたい!
    わずか寺神戸さんの2,3メートルそばで聴くことができました。

    「シャコンヌへの道」と題しバッハ以前の作曲家からバッハまでの演奏でした。

    バルツアー⇒ヴェストホフ⇒ビーバー⇒ビゼンデル⇒テレマン⇒バッハ

    最後はバッハの『無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 シャコンヌ』

    あまりにも素晴らしい演奏に涙!
    目の当たりにする演奏のテクニックは言うまでもないですが、寺神戸さんのヴァイオリンの音色は特別です!
    コンサートホールでは味わう事ができない音色や響きに魅了されました!
    魂の琴線に触れるというのか、こころが洗われ、何とも言えない至福のときでした。
    ビーバーの『ロザリオのソナタ集@バッサカリア』も素晴らしい曲ですね。

    演奏の合間には曲の説明と楽器の説明やその他お話もして下さり大変アットホームな雰囲気です。
    お父様が本を出されたというお話もいただきました。
    最後に寺神戸さんからCDのクリスマスプレゼントがあり、会場から1名
    なんと私が!(くじ運悪いはずなのに・・・)

    来年も是非、来て頂きたいです。
    でも果たしてチケットは取れるかな?

    寺神戸さん、本当に素晴らしい感動をありがとうございました!!!!!




引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-14]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2394 / 親記事)  BCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX
□投稿者/ 西宮@津田 -(2009/08/02(Sun) 22:54:22) [ID:6KSfjQrz]
    久しぶりです。 西宮の津田です。

    BCJのバッハのカンタータのシリーズ録音のうち既に発売済みの40集までのCDが、BCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX として発売されます。
    私は 大学時代からアーノンクールとレオンハルトが長期間にわたって全曲録音してきた全集をLPレコードで持っています。
    これはスコア付きで、本当に価値のある内容でした。

    BCJによるバッハ/カンタータ全集録音は、CD単品で購入しながら全集として揃えるには予算的に厳しいのが現状でした。
    それが 限定BOX1〜4 各10枚組で\8285- で出てきます。 しかもHMVでは特別価格で販売です。
    このうちの何枚化の演奏は、実際にその演奏を聴いた曲目も多数有り その時の感動を家で味わえる喜びが与えられます。
    迷わず注文してしまいました! 
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■2396 / ResNo.1)  Re[1]: BCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX
□投稿者/ kaoru-I -(2009/08/04(Tue) 20:59:38) [ID:57xXvGuX]
    > BCJによるバッハ/カンタータ全集録音は、CD単品で購入しながら全集として揃えるには予算的に厳しいのが現状でした。
    > それが 限定BOX1〜4 各10枚組で\8285- で出てきます。 しかもHMVでは特別価格で販売です。
    > このうちの何枚化の演奏は、実際にその演奏を聴いた曲目も多数有り その時の感動を家で味わえる喜びが与えられます。
    > 迷わず注文してしまいました! 

    お久しぶりです!
    やっぱり出ましたね。私はそこそこ歯抜け状態ですがオリジナル盤を持っているので、残念だなあ・・・と思っていたけれど、10番台をあまり持っていなかったのでこの際1ボックス購入しました。オリジナルを2枚を組み合わせたらさらに30%offになり安くなって嬉しかったです!
引用返信
■2400 / ResNo.2)  Re[2]: BCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX
□投稿者/ 信川 -(2009/08/06(Thu) 01:26:23) [ID:hqBgHKlH]
    No2396に返信(kaoru-Iさんの記事)
    お久しぶりです!!

    ポチラー??のためにリンクを・・
    http://www.hmv.co.jp/news/article/907290074/

    9/10発売なんですね。

    それにしてもマルチバイとは・・(商売上手い!)

    途中からSACDとのハイブリッド盤になっていましたが、
    BOX盤は純粋なCDですね。
    もしかしたらこっちの方が音質がいいかも知れません。

引用返信
■2401 / ResNo.3)  Re[3]: BCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX
□投稿者/ 西宮@津田 -(2009/08/06(Thu) 09:16:42) [ID:V9nuBm7o]
    No2400に返信(信川さんの記事)
    > ■No2396に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > お久しぶりです!!
    >
    > 途中からSACDとのハイブリッド盤になっていましたが、
    > BOX盤は純粋なCDですね。
    > もしかしたらこっちの方が音質がいいかも知れません。
    >

    実は、私も考えていました。私の場合は音質の比較のしようがありませんが、純粋なCDであることが、第4集等の値段が下がっている要因だと考えていました。

    BCJに初めて出会ったのが、記念すべき1枚目 カンタータ第4番の収録されたディスクでした。この演奏に大感激したことを鮮明に覚えています。
    kaoru-IさんのBCJとの出会いも このCDでしたね。
    あれから10年以上が過ぎています。この間に色々なことがありましたが、座右には何時もBCJのCDが有り、勇気をもらったり、慰められたり、癒されたりしてきました。
    バッハは本当に偉大です。


引用返信
■2466 / ResNo.4)  Re[3]: BCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX
□投稿者/ a♪take -(2009/09/29(Tue) 00:12:35) [ID:i2c6NeeC]
    失礼いたします。お久しぶりでございます。

    今週末に神戸松蔭にて久しぶりにBCJのカンタータ定期がありますので,予習に励んでいるところです。kaoruさんとはそちらでお会いできるでしょうか。

    No2400に返信(信川さんの記事)
    > 途中からSACDとのハイブリッド盤になっていましたが、
    > BOX盤は純粋なCDですね。
    > もしかしたらこっちの方が音質がいいかも知れません。

    そうしたことがあるのですね!私は単品ですべて持っているので買うつもりはなかったのですが,この記事を拝見してちょっと心が動きました。

    ところで,まったく別件ですが,やはり10月に芦屋の教会で,リコーダーとジャズ・ピアノとオルガンのコラボで,初期バロックとジャズの即興でリコーダーを吹きます。お知らせ失礼しました(汗)。
引用返信
■2475 / ResNo.5)  Re[4]: BCJいかがでしたか?
□投稿者/ kaouru-I -(2009/10/04(Sun) 12:15:18) [ID:57xXvGuX]
    No2466に返信(a♪takeさんの記事)
    > 失礼いたします。お久しぶりでございます。
    >
    > 今週末に神戸松蔭にて久しぶりにBCJのカンタータ定期がありますので,予習に励んでいるところです。kaoruさんとはそちらでお会いできるでしょうか。


    こんにちは、ご無沙汰です。
    昨日のコンサート如何でしたでしょうか?前日まで行けるかなと微妙でしたが、仕事の都合結局友人にチケットを差し上げました。(残念!)

    会社から2週間の休暇をいただいたので7日(水)からオーストリア、ドイツへ行ってきます!
    ドイツではBCJファンのドイツ人のお宅でホームステイさせて頂くことになりました。(BCJ、鈴木さんが結びつけてくれた縁に感謝!)
    バッハのコンサートにはめぐり合えそうにないですが、ウィーンの楽友会大ホールのコンサートチケットを取ったので聴いてきます。

    ところで日本の家庭で録画したDVDは海外でも再生できるのでしょうか?
    無理だということを何かで読んだことがあるのですが・・・・

引用返信
■2480 / ResNo.6)  素晴らしかったです!
□投稿者/ a♪take -(2009/10/05(Mon) 23:58:29) [ID:v0kcQGRI]
    こんばんは。

    kaoruさんはもうドイツでしょうか。

    No2475に返信(kaouru-Iさんの記事)
    > 昨日のコンサート如何でしたでしょうか?前日まで行けるかなと微妙でしたが、仕事の都合結局友人にチケットを差し上げました。(残念!)

    素晴らしかったですよ!帰国されてから,良かったらレビュー眺めてみて下さいませ。
    http://bcj-shoin.jugem.jp/?eid=589

    > 会社から2週間の休暇をいただいたので7日(水)からオーストリア、ドイツへ行ってきます!
    > ドイツではBCJファンのドイツ人のお宅でホームステイさせて頂くことになりました。(BCJ、鈴木さんが結びつけてくれた縁に感謝!)
    > バッハのコンサートにはめぐり合えそうにないですが、ウィーンの楽友会大ホールのコンサートチケットを取ったので聴いてきます。

    おお!それは楽しみですね!良いプログラムが聞けると良いですね。

    > ところで日本の家庭で録画したDVDは海外でも再生できるのでしょうか?
    > 無理だということを何かで読んだことがあるのですが・・・・

    そうなんです。DVDはリージョン(地域)コードというのがあってこれ自体は日本と西欧は同じなので良いのですが,そもそも映像規格が日本(NTSC)と西欧(PALが多い)では異なるので,ダメなんですよね。ただPCなら再生できる可能性があるかもしれないというWiki情報もあります。間違ってたらごめんなさい!
    http://ja.wikipedia.org/wiki/リージョンコード
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2417 / 親記事)   Plays Legrand&Bacharach
□投稿者/ DAI MURATA -(2009/08/17(Mon) 20:48:54) [ID:zjIxsLOn]
http://www.jazz-voice.biz/
    12th Kobe Modern Jazz Club

    ルグラン&バカラック
    フランス出身の作曲家ミッシェル・ルグラン(1932年生)とアメリカ出身の作曲家バート・バカラック(1928年生)の楽曲を取り上げたいと思います。
    2009年9月5日(土)
       4:00pm〜開場
       5:00pm〜開演

     会場  中華会舘(東亜ホール)7F
     神戸市中央区下山手通2ー13ー9  TEL 078ー392ー2711 

     演者 武井 努(ts) 馬場 孝喜(gt)生田 幸子(pf) 
        荒玉 哲郎(b)竹田 逹彦(dr)
          
     入場料 1000円

    事務局п@078−334−3668(茶房 voice内)
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■2418 / ResNo.1)  Re[1]: Plays Legrand&Bacharach
□投稿者/ DAI MURATA -(2009/08/17(Mon) 20:49:34) [ID:zjIxsLOn]
http://www.jazz-voice.biz/
    No2417に返信(DAI MURATAさんの記事)
    > 12th Kobe Modern Jazz Club
    >
    > ルグラン&バカラック
    > フランス出身の作曲家ミッシェル・ルグラン(1932年生)とアメリカ出身
    の作曲家バート・バカラック(1928年生)の楽曲を取り上げたいと思います。
    > 2009年9月5日(土)
    >    4:00pm〜開場
    >    5:00pm〜開演
    >
    >  会場  中華会舘(東亜ホール)7F
    >  神戸市中央区下山手通2ー13ー9  TEL 078ー392ー2711 
    >
    >  演者 武井 努(ts) 馬場 孝喜(gt)生田 幸子(pf) 
    >     荒玉 哲郎(b)竹田 逹彦(dr)
    >       
    >  入場料 1000円
    >
    > 事務局п@078−334−3668(茶房 voice内)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2374 / 親記事)  寺神戸亮さん/神戸酒心館ホール
□投稿者/ kaoru-I -(2009/07/12(Sun) 12:59:23) [ID:57xXvGuX]
    ご無沙汰しています。最近こちらの更新がないので寂しく思ってます。

    6月、7月は素晴らしい音楽を聴くことができて幸せでしたので久しぶりに投稿させていただきます。

    6/6 BCJのバッハ/モテット全曲のコンサートがありました。(神戸松蔭チャペルにて)・・・・CDが出るのが待ち遠しいです!これは凄いですので皆さんも是非とも!

    7/11 神戸酒心館ホールにて寺神戸亮さん。

    モーツァルト ヴァイオリンソナタ  K301,K306,K304
    ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ 第5番 

    使用楽器は モーツァルトがウィーンで愛用した楽器、アントン/ヴァルターの複製ピアノ(ダンパーペダル)、
    ヴァイオリンは1690年製のバロック・ヴァイオリンと1772年製クラシカル使用のヴァイオリン。

    酒蔵を改造した100人程度の木造りの温か味のあるホールで主にバロック演奏をするためのホールだそうです。創業はバッハが亡くなった7年後とか。

    2年連続で寺神戸さんのスパッラを聴いていたのでヴァイオリンを聴くのは久しぶりです。その音色に酔いしれました!

    モダンで聴くモーツァルトよりもオリジナル楽器で演奏すると味わい深くなりますね。寺神戸さんが一番好きな作曲家だと以前おっしゃってました。人間性に魅力があるのだとか。

    休憩時には利き酒を出していただき、すごく美味しかったです!

    ドイツのベルリンには入り口でマットをもらって寝転がって究極のリラックス状態で聴く室内楽のコンサートがありますが、このお酒もなかなかいい効果です。

    6月に発売されたばかりのCDはこちらです。
    http://www.hmv.co.jp/product/detail/3583027

引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■2375 / ResNo.1)  Re[1]: 寺神戸亮さん/神戸酒心館ホール
□投稿者/ 信川 -(2009/07/13(Mon) 02:40:40) [ID:hqBgHKlH]
    No2374に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > ご無沙汰しています。最近こちらの更新がないので寂しく思ってます。

    お久しぶりです!!!
    更新・・・ごめんなさいネ・・

    > 6月、7月は素晴らしい音楽を聴くことができて幸せでしたので久しぶりに投稿させていただきます。
    >
    > 6/6 BCJのバッハ/モテット全曲のコンサートがありました。(神戸松蔭チャペルにて)・・・・CDが出るのが待ち遠しいです!これは凄いですので皆さんも是非とも!
    >
    > 7/11 神戸酒心館ホールにて寺神戸亮さん。

    あらま!
    ニアミスでした。
    4時にその横を通過して広島に向かっていました。

    > モーツァルト ヴァイオリンソナタ  K301,K306,K304
    > ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ 第5番 
    >
    > 使用楽器は モーツァルトがウィーンで愛用した楽器、アントン/ヴァルターの複製ピアノ(ダンパーペダル)、
    > ヴァイオリンは1690年製のバロック・ヴァイオリンと1772年製クラシカル使用のヴァイオリン。
    >
    > 酒蔵を改造した100人程度の木造りの温か味のあるホールで主にバロック演奏をするためのホールだそうです。創業はバッハが亡くなった7年後とか。
    >
    > 2年連続で寺神戸さんのスパッラを聴いていたのでヴァイオリンを聴くのは久しぶりです。その音色に酔いしれました!
    >
    > モダンで聴くモーツァルトよりもオリジナル楽器で演奏すると味わい深くなりますね。寺神戸さんが一番好きな作曲家だと以前おっしゃってました。人間性に魅力があるのだとか。

    そういえば、先日の上野眞樹さんのバイオリンはモーツアルトと同じ
    年齢だそうです。深くて優しい音色でした。

    >
    > 休憩時には利き酒を出していただき、すごく美味しかったです!

    実はその日、酒心館の近くでお酒を買ってから広島に向かっていたのです。

    > ドイツのベルリンには入り口でマットをもらって寝転がって究極のリラックス状態で聴く室内楽のコンサートがありますが、このお酒もなかなかいい効果です。

    いいですねぇー
    身も心もほぐれっぱなしになりそうです・・

    >
    > 6月に発売されたばかりのCDはこちらです。
    > http://www.hmv.co.jp/product/detail/3583027

    ありがとうございます。
    またいろいろ情報を書き込んでくださいね。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2293 / 親記事)  BCJ 2009年度神戸定期
□投稿者/ a♪take -(2009/01/24(Sat) 10:00:32) [ID:SjIam22M]
    案内が来ましたね。
    松蔭では大曲はなく、文芸でメンデルスゾーン版《マタイ受難曲》がありますよね。

    でも今回は何と言ってもモテット全曲が1つのトピックかと思います。

    あとはゼロビートでりり子さんのトラヴェルソでフランス物が聴けるのも楽しみです。

    その前に、2月の定期もありますよね。
    リコーダーも登場するカンタータが楽しみです。
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■2294 / ResNo.1)  Re[1]: BCJ 2009年度神戸定期
□投稿者/ kaoru-I -(2009/01/25(Sun) 13:37:29) [ID:57xXvGuX]
    No2293に返信(a♪takeさんの記
    > 案内が来ましたね。
    > 松蔭では大曲はなく、文芸でメンデルスゾーン版《マタイ受難曲》がありますよね。
    >
    > でも今回は何と言ってもモテット全曲が1つのトピックかと思います。
    >
    > あとはゼロビートでりり子さんのトラヴェルソでフランス物が聴けるのも楽しみです。
    >
    > その前に、2月の定期もありますよね。
    > リコーダーも登場するカンタータが楽しみです。

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    やっと案内が来ましたね。
    「モテット」「マタイ」が本当に楽しみです。
    BCJは今年も海外で大活躍するのでしょうね。
    寺神戸さんにお聞きすると、2年の1回のアンスバッハ音楽祭に今年は出演と聞いていたのですがどうも出ないみたいですね。ちょっと楽しみにしてたんですが。
    エジンバラ音楽祭に出るようなことをおっしゃっていました。
    寺神戸さんはバッハ音楽祭に出るみたいです。
    予定が合えば今年は海の向こうでも聴いて見たいなあと思うんですけど・・・
    情報収集とこちらのスケジュール調整がなかなか難しいですね。
    これもタイミングでしょうか。
引用返信
■2295 / ResNo.2)  明日は神戸定期ですね
□投稿者/ a♪take -(2009/02/20(Fri) 19:36:39) [ID:SjIam22M]
    こんばんは。

    明後日、リコーダーを吹いての出演があるので、今日合わせをしてきました。

    さて、本題ですが、

    >>その前に、2月の定期もありますよね。
    >>リコーダーも登場するカンタータが楽しみです。

    明日の情報が「VIVA!BCJ」に出ました。
    カンタータが3曲なのであとはどうするのかなぁと思ってましたが、色々プログラムがあるようです。
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~bcj/09.02.26sc83.html

引用返信
■2296 / ResNo.3)  Re[3]: 明日は神戸定期ですね
□投稿者/ kaoru-I -(2009/02/22(Sun) 10:04:53) [ID:57xXvGuX]
    No2295に返信(a♪takeさんの記事)

    おはようございます。
    昨日の演奏会素晴らしかったですね!
    懇親会では、a♪takeさんや、やぐちさんともお話できてよかったです。

    鈴木雅明さんのお話によると、カンタータ録音は残すところ
    あと27曲(でしたっけ?)。このままで行くと3年足らずで全曲録音が終わるとのこと。
    もうそんなに!!!とこのままずっと続いて欲しいという皆のため息!
    カンタータ以外の曲も取り混ぜて、演奏会の引き伸ばしをします(笑)とおっしゃってましたね。
    できる限り松陰で聴いていたいです!

    今回、録音に来ているBISのエンジニアの方がドイツ人と聞いて少しお話させていただきました。
    (BISのエンジニアのほとんどがドイツ人らしいですね。ドイツのトーンマイスターは素晴らしい!)
    もう何度か来ておられる方なので、次回お会いしたときは、もっと色んなことが聞けたらいいなあと思いました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -