HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

021550

■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ こちらの掲示板は音楽に関する話題を主に扱います
■ 画像ファイルはジャケットの紹介などに使ってください。
■ 買いすぎに注意しましょう!
■ 48時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 48時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal12/2の試聴会&ミニライブで演奏したCD(4) | Nomal「愛」の合唱曲(J.ラッター)(4) | NomalJ.S.BACH / カンタータ(14) | Nomal没後300年ブクステフーデ・プロジェクト(19) | Nomalブランデンブルク協奏曲/J.S.BACH(4) | Nomalブクステフーデ・プロジェクト(2) | Nomal「オーケストラは人をつくる〜ベネズエラのユース・オーケストラ〜」(NHK-BS2)(4) | Nomalウィーン楽友協会大ホールにて(5) | Nomalジュリーニ/シカゴ交響楽団(2) | Nomal被爆ピアノコンサート(0) | Nomalライプツィヒ バッハ音楽祭へ行ってきます!(8) | Nomal2007年に手に入れたCD・・1(11) | Nomal被爆ピアノ平和コンサート 国際児童文学館(0) | Nomal音楽は素晴らしい(35) | Nomalアレンジャー・作曲家募集致します。(2) | Nomalクリストファー・コロンブス(12) | Nomal何時までもときめいていたい(28) | Nomalおばはんで音源確認?(1) | NomalGiovanni Mirabassi DVD(売)(0) | Nomalピアノ発表会(0) | Nomal12/10 寺神戸亮 無伴奏リサイタル(14) | NomalBCJ創立20周年記念カンタータ特別BOX(6) | Nomal Plays Legrand&Bacharach(1) | Nomal寺神戸亮さん/神戸酒心館ホール(1) | NomalBCJ 2009年度神戸定期(3) | Nomal1/12神戸松蔭女子大学 通奏低音ワークショップ(0) | Nomal神戸松蔭クリスマスチャリティーコンサート(10) | Nomal兵庫芸文にてBCJマタイ(2) | Nomal11/8宝塚音楽回廊(0) | NomalBCJ《ロ短調ミサ》に!(1) | Nomal待つことの大切さ(0) | NomalBCJ200回記念公演〜神戸松蔭チャペル(0) | Nomalレッド・ツェッペリン(5) | Nomal最近購入のCD(0) | Nomal5/4 ピアノ発表会&コンサート(5) | Nomalさぁ、行こうと思ったら…(1) | Nomalドイツ・ハルモニア・ムンディ設立50周年記念限定BOX(50CD)(4) | NomalL'ALBA際三ト(1) | Nomalバッハの魅力/鈴木雅明さんに聞く(0) | Nomalヨーヨー・マ&シルクロードアンサンブル(1) | Nomalバッハの曲新発見(1) | NomalBCJ《マタイ受難曲》@シンフォニー(10) | Nomalミニ・コンサート(3) | Nomalバルトルド・クイケン/オール・バッハ・プログラム(2) | Nomal12/24・クラッシックロイヤルシート(2) | NomalBCJ大阪特別公演/マタイ受難曲(1) | Nomalテスト(1) | Nomalロ短調お勧めHP(14) | Nomalコンチェルト・パラティーノとBCJ(0) | Nomalアーノンクール/クリスマス・オラトリオ(3) | Nomal復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ(14) | NomalBCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について(20) | Nomalグレイト(3) | Nomalホンダ:ストリームのCM(2) | NomalBCJカンタータ第37集アルト・ソロ・カンタータ(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■169 / 親記事)  復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ
□投稿者/ kaoru-I -(2004/05/22(Sat) 21:29:25) [ID:hyogfWR8]
    本日神戸松蔭女子大学チャペルにて行われたBCJの定期演奏会を聴いて参りました。
    BWV249(昇天祭オラトリオ)BWV249(復活祭オラトリオ)です。
    普段行われるカンタータの演奏ではなく今回の定演は特別なものでオラトリオ演奏という願ってもないものでした。

    席は最前列で最も近いオーボエ奏者との距離が2mという至近距離です!
    BCJの演奏から発するメッセージかこれほど強烈に、ストレートに感じたことはありません。最初はチェロの弓さばきや、目の前のオーボエ奏者や、一糸乱れぬヴァイオリンに目がいったり耳をこらしたり・・・鈴木さんの指先に目が留まったりと、とにかく目の前で演奏している!!!という感動で胸が一杯になりました。

    今回はティンパニとトランペットの華やかな演奏が圧巻でした。
    復活祭オラトリオでは特にソプラノアリアの野々下由香里さんを聴いていると感情がこみ上げてくるものがあり、ヤコブの母マリア役で『・・どうか来てください、来て私を抱いてください。私の心はあなたがいなくては、全く孤独で悲しんでいるのですから。』と切々と情感豊かに悲しみを歌われたのですが、この世のものと思えない天使のような美しい声と、トラベルソのオブリガートに沿ってこれほど悲しみを表す音楽があるのだろうかと涙が止まりませんでした。

    益々磨きを掛けてくるBCJの演奏を聴くとバッハの素晴らしさを何よりも感じることができ、信仰心のない私でさえ敬虔な気持ちになります。
    押しも押されぬ世界最高峰の演奏を目の前で聴いた感動をどう伝えたらよいか言葉が見つかりませんが、恐らく生涯忘れることのできない感動の一つとなり得ることでしょう。
    ぜひこれは一度松陰へ足をお運びいただけたらお分かりいただけることと思います。

    今回また何より嬉しいことに、またBCJのファンが数名増えたましたね。前回に引き続き上部さんいかがでしたでしょうか?

引用返信

▽[全レス14件(ResNo.1-14 表示)]
■170 / ResNo.1)  Re[1]: 堪能しました
□投稿者/ 信川 -(2004/05/23(Sun) 02:41:13) [ID:qadZWMmQ]
    No169に返信(kaoru-Iさんの記事)
    いやいや堪能してしまいました!
    リフォーム工事がスタートして家の周囲は足場が組んであります。
    心配していたがBSアンテナは受信可能でついさっきまで
    BCJの4/18の東京でのコンサートを観ていました。

640×480 => 250×187

0760.jpg
/71KB
引用返信
■171 / ResNo.2)  Re[2]: 堪能しました
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/05/23(Sun) 22:01:15) [ID:6KSfjQrz]
    No170に返信(信川さんの記事)
    > ■No169に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > いやいや堪能してしまいました!
    > リフォーム工事がスタートして家の周囲は足場が組んであります。
    > 心配していたがBSアンテナは受信可能でついさっきまで
    > BCJの4/18の東京でのコンサートを観ていました。
    >
    このコンサート、録画されましたか? これは、貴重な映像ですね。

    さて、 BCJの松蔭でのコンサート・・・・・。
    今回の演奏会は、過去私が聴いた全てのコンサートの中でもベスト3に入る凄い演奏でした。
    バッハの宗教曲の中で、心の奥底に響いてくる素晴らしいアリアは、3拍子系が非常に多いのです。
    BCJの演奏する3拍子は、演奏者全てのバッハの曲対する真摯な対峙から生まれる絶妙のリズム処理と、
    類い希な集中力によって、喜びや悲しみの深淵を表現しています。
    バッハはその効果を良く知っていて、3拍子を多用したのではないかと思います。
    しかし、その3拍子は本当に素晴らしい演奏者によってのみ、本領を発揮できると確認できました。
    例えばフルート・トラベルソの前田りり子さん
    フレーズの始めの音に対する「途切れることのない集中力」から生まれる、凄烈な緊張感・・・・
    そして、Kaoru-I さんも書かれているように、野々下由香里さんの鬼気迫る歌声・・・凄かった!! 
    「この演奏は神様がさせているのだ」と思った至福の時間でした。

    私や上部先生が、吹奏楽部を指導する上で「何が大切なのか」という数え切れないヒントと勇気と元気をもらいました。

    そして、本日の教会の主日のミサは「主の昇天」を祝うものでした。

引用返信
■172 / ResNo.3)  Re[3]: 堪能しました
□投稿者/ 信川 -(2004/05/24(Mon) 02:32:44) [ID:qadZWMmQ]
    No171に返信(西宮@津田さんの記事)
    > このコンサート、録画されましたか? これは、貴重な映像ですね。

    残念ですが、「BShi」だったので録画できませんでした。

引用返信
■173 / ResNo.4)  Re[4]: 音楽掲示板初登場です!!
□投稿者/ 上部 -(2004/05/24(Mon) 23:25:14) [ID:cETge7ID]
    No172に返信(信川さんの記事)
    > ■No171に返信(西宮@津田さんの記事)
    >>このコンサート、録画されましたか? これは、貴重な映像ですね。
    > > 残念ですが、「BShi」だったので録画できませんでした。
    >

    なんと!! 残念です・・・。
    どなたか録画されてませんか?

    私にとって今回で2回目のBCJの演奏会、嫁と友達夫婦を巻き込みました!!
    私がもっとも感動したのが昇天祭オラトリオの8曲目と、復活祭オラトリオの最終曲でした。
    昇天祭オラトリオの8曲目は、ソプラノのアリアでゆったりとした3拍子でした。
    野々下さんの素晴らしい歌声ももちろんですが、特筆すべきは、伴奏が通奏低音抜きのフラウト・トラヴェルソ、オーボエ、ヴァイオリン、ヴィオラのみだったことです。昇天の悲しみを乗り越えた純粋なる信仰心を、バッハは中高音域の楽器のみで伴奏することによって描き出しているそうですが、その清楚な美しさが見事に表現されていました。速すぎず遅すぎない程度のゆったりとした3拍子は、だれてしまいやすく、演奏するのがとても難しいのですが・・・。吹奏楽指導上のヒントの一つになりました。
    復活祭オラトリオの最終曲は、それまでとはまるで違うとても明るいサウンドで、復活の喜びが表現されていました。4拍子の曲でしたが、後半で突然3拍子に変わった瞬間、辺りの空気がより喜びに満ちあふれたものに変わったのです。これ以上ないというくらいの生き生きとしたリズムで表現されていました。これこそ、バッハの意図するものだと感じました。

    BCJは間違いなく世界トップの演奏団体だと確信しました。その演奏をこんな近くで体感できるなんて、この上ない幸せです。
    皆様、松陰チャペルに是非お越し下さい。
引用返信
■174 / ResNo.5)  Re[3]皆さん聴きに行きませんか
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/05/24(Mon) 23:27:42) [ID:6KSfjQrz]
    No171に返信(西宮@津田さんの記事)

    > さて、 BCJの松蔭でのコンサート・・・・・。
    > 今回の演奏会は、過去私が聴いた全てのコンサートの中でもベスト3に入る凄い演奏でした。

    2日が過ぎ、冷静になって思い出しているのですが、今回のコンサートは後になってから感動が沸き上がってくるのです。
    これは一体何なのでしょう? 
    演奏者の作品に対する共感がもの凄いものだったことは、想像に難くありません。
    しかし、今回の演奏はそれ以上のものだったと思うからです。

    > 「この演奏は神様がさせているのだ」と思った至福の時間でした。

    今までにも、数多くの演奏会に足を運んできました。そして、数多くの素晴らしい演奏に出合ってきました。
    外国のオーケストラや大中君のオーケストラの演奏もたくさん含まれています。
    しかし、今回の演奏はその全てを完全に凌駕してしまっているのです。
    鈴木雅明さんのバッハの作品への真摯な姿勢と尊敬、研究されればされるほどに圧倒的な深さに、我を忘れてしまう・・・
    そして、その奥底にあるバッハの神への無条件の信頼・・・
    それらのメッセージを読みとった鈴木さんとメンバーの方が、人に媚びを売るのではなく、只ひたすら目の前にある作品に奉仕(愛を持って自らを捧げる)をしたのです。
    ですから「神がさせられた演奏」と言っても過言ではないと思うのです。

    演奏の光景を思い出すと、心が熱くなります。恐らくこの感動はまだまだ収まりそうにありません。

    「魂を揺すぶられる」演奏に出合うことが出来るBCJの松蔭の定期にいらっしゃいませんか? 一期一会の素晴らしい体験が出来るでしょう。

引用返信
■175 / ResNo.6)  Re[5]: 音楽掲示板初登場です!!
□投稿者/ kaoru-I -(2004/05/28(Fri) 20:55:10) [ID:hyogfWR8]
    No173に返信(上部さんの記事)
    > ■No172に返信(信川さんの記事)
    >>■No171に返信(西宮@津田さんの記事)
    > >>このコンサート、録画されましたか? これは、貴重な映像ですね。
    >>> 残念ですが、「BShi」だったので録画できませんでした。
    >>
    >
    > なんと!! 残念です・・・。
    > どなたか録画されてませんか?

    この放送は再々放送でした。
    一度目、BS2で3時間、夜中3時まで観ましたが録画に失敗。
    2度目は2時間のハイライト版でこれは録画することができました。
    もし、良ければお貸しいたします。
    ノーカット版は宝となるはずだったのですが・・・・残念です。

    >
    > BCJは間違いなく世界トップの演奏団体だと確信しました。その演奏をこんな近くで体感できるなんて、この上ない幸せです。
    > 皆様、松陰チャペルに是非お越し下さい。

    いくら作曲が素晴らしくとも演奏なくしてはその曲は命を得ません。
    バッハの素晴らしさを教えてくれる鈴木雅明さん、BCJにはいくら感謝をしてもし尽くせないほどの感動を頂いています。
    大いなる生きる力を頂いたと言えるぐらいの素晴らしい演奏でした。
    とにかく、私にはその素晴らしさを表現する言葉が見当りません。

    (マタイ受難曲ですが、BCJのマタイは来年恐らく日本では聴くことができません。
    再来年は何が何でも聴きに出かけたいものです。)
引用返信
■176 / ResNo.7)  Re[6]: 音楽掲示板初登場です!!
□投稿者/ 上部 -(2004/05/29(Sat) 17:13:00) [ID:cETge7ID]
    No175に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > この放送は再々放送でした。
    > 一度目、BS2で3時間、夜中3時まで観ましたが録画に失敗。
    > 2度目は2時間のハイライト版でこれは録画することができました。
    > もし、良ければお貸しいたします。
    > ノーカット版は宝となるはずだったのですが・・・・残念です。

    是非貸して下さい!!
引用返信
■177 / ResNo.8)  また
□投稿者/ kaoru-I -(2004/05/29(Sat) 19:47:32) [ID:hyogfWR8]
    No176に返信(上部さんの記事)
    > ■No175に返信(kaoru-Iさんの記事)
    >>この放送は再々放送でした。
    >>一度目、BS2で3時間、夜中3時まで観ましたが録画に失敗。
    >>2度目は2時間のハイライト版でこれは録画することができました。
    >>もし、良ければお貸しいたします。
    >>ノーカット版は宝となるはずだったのですが・・・・残念です。
    >
    > 是非貸して下さい!!
引用返信
■178 / ResNo.9)  マタイのビデオ録画
□投稿者/ kaoru-I -(2004/05/29(Sat) 19:55:59) [ID:hyogfWR8]
    No177に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > ■No176に返信(上部さんの記事)
    >>■No175に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > >>この放送は再々放送でした。
    > >>一度目、BS2で3時間、夜中3時まで観ましたが録画に失敗。
    > >>2度目は2時間のハイライト版でこれは録画することができました。
    > >>もし、良ければお貸しいたします。
    > >>ノーカット版は宝となるはずだったのですが・・・・残念です。
    >>
    >>是非貸して下さい!!

    了解です!!
    では今度の日曜日に!
引用返信
■559 / ResNo.10)  Re[1]: 復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ
□投稿者/ kaoru-I -(2006/02/22(Wed) 21:03:05) [ID:hyogfWR8]
    No169に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > 本日神戸松蔭女子大学チャペルにて行われたBCJの定期演奏会を聴いて参りました。
    > BWV249(昇天祭オラトリオ)BWV249(復活祭オラトリオ)です。
    > 普段行われるカンタータの演奏ではなく今回の定演は特別なものでオラトリオ演奏という願ってもないものでした。
    >
    > 席は最前列で最も近いオーボエ奏者との距離が2mという至近距離です!
    > BCJの演奏から発するメッセージかこれほど強烈に、ストレートに感じたことはありません。最初はチェロの弓さばきや、目の前のオーボエ奏者や、一糸乱れぬヴァイオリンに目がいったり耳をこらしたり・・・鈴木さんの指先に目が留まったりと、とにかく目の前で演奏している!!!という感動で胸が一杯になりました。
    >
    > 今回はティンパニとトランペットの華やかな演奏が圧巻でした。
    > 復活祭オラトリオでは特にソプラノアリアの野々下由香里さんを聴いていると感情がこみ上げてくるものがあり、ヤコブの母マリア役で『・・どうか来てください、来て私を抱いてください。私の心はあなたがいなくては、全く孤独で悲しんでいるのですから。』と切々と情感豊かに悲しみを歌われたのですが、この世のものと思えない天使のような美しい声と、トラベルソのオブリガートに沿ってこれほど悲しみを表す音楽があるのだろうかと涙が止まりませんでした。


    感動の演奏会から随分月日が経ちましたが
    皆で首を長くして待っていたこのCDが1月に発売となりました!
    再び感動が蘇ります。
    良かったら聴いてみてください。

    http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1411931
引用返信
■560 / ResNo.11)  Re[2]: 復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ
□投稿者/ セプ太 -(2006/02/23(Thu) 07:46:19) [ID:SJolhADu]

    > 感動の演奏会から随分月日が経ちましたが
    > 皆で首を長くして待っていたこのCDが1月に発売となりました!
    > 再び感動が蘇ります。
    > 良かったら聴いてみてください。
    >
    > http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1411931

    是非購入したいと思います。最近のBISレーベルはハイブリッドSACD盤なんですね。
引用返信
■561 / ResNo.12)  Re[3]: 復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ
□投稿者/ kaoru-I -(2006/02/23(Thu) 09:45:27) [ID:hyogfWR8]
    No560に返信(セプ太さんの記事)
    >
    >>感動の演奏会から随分月日が経ちましたが
    >>皆で首を長くして待っていたこのCDが1月に発売となりました!
    >>再び感動が蘇ります。
    >>良かったら聴いてみてください。
    >>
    >>http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1411931
    >
    > 是非購入したいと思います。最近のBISレーベルはハイブリッドSACD盤なんですね。

    対応の装置でないので、その違いが分からないので是非一度聴いてみたいと思ってるんですが、
    やはりセプ太さんのところでは、かなり臨場感が違うのでしょうか?
    残念ながら家では松陰の音の再生はまだまだです。


引用返信
■562 / ResNo.13)  Re[4]: 復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ
□投稿者/ セプ太 -(2006/02/23(Thu) 10:06:55) [ID:YtA8ViJL]

    > 対応の装置でないので、その違いが分からないので是非一度聴いてみたいと思ってるんですが、
    > やはりセプ太さんのところでは、かなり臨場感が違うのでしょうか?
    > 残念ながら家では松陰の音の再生はまだまだです。
    >
    >

    いえ、CD層とSACD層でマスタリングが異なる事も多いですし、なによりうちのプレーヤーはユニバーサルなので、まあ言えばDVDプレーヤーなんですね。ですからどうでしょうね。面倒くさいので自動選択でかかるSACD層しか聞いていませんが。だって切り替えるのにTVを繋がないと操作できないんですよ。

    デンさんのX5000みたいなのがSACDプレーヤーで出てくればほしいですね。
引用返信
■565 / ResNo.14)  Re[5]: 復活祭オラトリオ・昇天祭オラトリオ
□投稿者/ セプ太 -(2006/04/02(Sun) 12:36:27) [ID:kKtoBaTJ]
    大変遅くなりましたが今日やっと注文しました。

    あと管弦楽組曲全曲もいっしょにオーダーしました。ステレオ誌4月号でBCJが又紹介されていましたので。届くのが楽しみです。

    http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1469469
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-14]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■442 / 親記事)  BCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について
□投稿者/ kaoru-I -(2005/07/14(Thu) 12:21:49) [ID:hyogfWR8]
    ★ 今月末、いよいよチケットの先行予約の日が迫ってきました!(いずみホール会員予約日7/29)
    (詳細・・・下記ご覧下さい)
    神戸支部の皆さん、チケットの購入を希望される方は、宜しかったら私が一緒に購入させて頂こうと思いますので、この掲示板にてレス下さい。
    なお、一般発売は8/5です。

    ★S席8000円です。
    金額が張りますので、折り返し個人メールにて代金の振込み先をお知らせさせていただきます。

    ★合わせてお願いがあります。
    一番の問題はいずみホールの座席です。
    取れるかどうか分かりませんが、とりあえず希望を確認しておこうと思います。

    個人的な意見ですが、はっきり言って悩んでいます。ず〜っと。

    最前列かぶりつきがこのホールは舞台が少し高いので音が頭上をすり抜けてしまうということが考えられあまり良くなさそうです。

    で、西宮@津田さまにお伺いしたところ、バルコニー席の音が良いのでは、ということです。
    BCJでは「メサイア」「管弦楽組曲」を左右のバルコニーで聴いたことがあります。音響はとてもよかったです。
    私もそれに一旦は納得したのですが、待て待て・・・と言う感じで(スミマセン)
    私には手すりが目線に来るため視覚的な満足が今ひとつなんです。背伸びをしながら、横向き状態が結構疲れます。
    音響が良く、視覚的に全体像を見渡せるというのが一番なんですけど。

    先日、クイケンアンサンブルを1階席7列目で聴いたのですが、悪いとは思いませんでした。

    ホールの傾斜を考えると通路後ろのH列中央なんていうのもいいかなと思うのですが、先日の津田@西宮さまによると、後ろの方が良いとおっしゃっていました。

    せっかくなので、参加される皆さんのご意見もお聞きしたいと思います。
    収拾がつかなくなったら困っちゃいますが、ご意見をお寄せください。

    最も良い席を追求しましょう!
    (あくまで希望に終わるかも知れませんが、第2希望くらいまでは考えておきたいです。)

    参照:

    http://tarco.s8.xrea.com/hibikiai/003/p003_03.xhtm  (ホールの写真拝借)
    http://www.izumihall.co.jp/hall/pdf/seat.pdf  (座席表)



    ★バッハ・コレギウム・ジャパンの「ロ短調ミサ」BWV232/J.S.Bach
      
    2005年12月9日(金) 7:00 pm  

    会場:いずみホール

    野々下由香里、藤崎美苗(ソプラノ)、インゲボルク・ダンツ(アルト)
    ゲルト・テュルク(テノール)、ペーター・コーイ(バス)
    鈴木雅明(指揮) バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱と管弦楽)  
                       

引用返信

▽[全レス20件(ResNo.1-20 表示)]
■443 / ResNo.1)  Re[1]: BCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について
□投稿者/ セプ太 -(2005/07/16(Sat) 09:47:19) [ID:yvF9zpk8]
    はーい。予約宜しくお願いします。
    いずみホールは私も何度か通いましたがバルコニー席は経験がありません。
    ただ私もやはり俯瞰して横目で聴くのはちょっと苦手ですねえ。

    1階席中央あたりでやや前目がいいですね。でも皆さんの意見にもよりますが。
引用返信
■444 / ResNo.2)  Re[2]: BCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について
□投稿者/ 津田@西宮 -(2005/07/16(Sat) 21:03:38) [ID:6KSfjQrz]
    No443に返信(セプ太さんの記事)
    > はーい。予約宜しくお願いします。
    > いずみホールは私も何度か通いましたがバルコニー席は経験がありません。
    > ただ私もやはり俯瞰して横目で聴くのはちょっと苦手ですねえ。
    >
    > 1階席中央あたりでやや前目がいいですね。でも皆さんの意見にもよりますが。

    予約お願いします。
    BCJのロ短調はとにかく楽しみです。
    今回の座席は、お任せです。宜しくお願いします。
引用返信
■445 / ResNo.3)  Re[3]: BCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について
□投稿者/ kaoru-I -(2005/07/17(Sun) 17:58:46) [ID:hyogfWR8]
    上部さんの予定は決まったのでしょうか?
    生徒さん達と一緒に行かれるのでしょうか?
    こちらのほうは最初の予定で行こうと思っていますが、チケットはそちらで
    購入されるのでしょうか?
    ご連絡お願いします。
    信川さんは、最終どうされますか?
    また、お返事お願いします。
    出来れば、2次会計画は大阪周辺に詳しいセプ太さんにお願いしたいのですが、
    如何でしょうか?

    今年320歳のバッハの最後の作品を皆で聴き、感動を共有できることに感謝!
引用返信
■446 / ResNo.4)  Re[4]: BCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について
□投稿者/ 信川 -(2005/07/19(Tue) 00:56:44) [ID:m20Qc7qO]
    No445に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > 信川さんは、最終どうされますか?
    > また、お返事お願いします。
    > 出来れば、2次会計画は大阪周辺に詳しいセプ太さんにお願いしたいのですが、
    > 如何でしょうか?

    お返事遅くなりました。
    チケット手配の方よろしくお願いいたします。
    席はやはり、フロアの真ん中あたりが良いのではないでしょうか?

    続いての忘年会はセプ太さんに一任です。

引用返信
■447 / ResNo.5)  Re[5]: BCJの「ロ短調ミサ」チケット購入について
□投稿者/ セプ太 -(2005/07/19(Tue) 13:03:59) [ID:qOPl3hcJ]
    > 続いての忘年会はセプ太さんに一任です。

    はーい、了解ですよ。 でもまだ先の話ですね。こちらも参加人数を決めないとね。
引用返信
■448 / ResNo.6)  ところで
□投稿者/ セプ太 -(2005/07/21(Thu) 11:53:16) [ID:qOPl3hcJ]
    他の会員さん、広島のメンバーがこの書き込み見てないかもしれませんよね。
    神戸支部の掲示板にもリンク、アップしませんか?  
引用返信
■449 / ResNo.7)  Re[7]: ところで
□投稿者/ kaoru-I -(2005/07/21(Thu) 18:39:09) [ID:hyogfWR8]
    No448に返信(セプ太さんの記事)
    > 他の会員さん、広島のメンバーがこの書き込み見てないかもしれませんよね。
    > 神戸支部の掲示板にもリンク、アップしませんか?  

    お任せします。
    一応申し込みは25日で締め切ります。

    上部さんは生徒さん達にも聴かせてあげたいという熱い想いから
    今回は別行動になりました。

    そりゃあ、そうですよね、何が何でも聴かせてあげたいという気持ちは
    よく分かります。

    願ってもないBCJの初体験、しかも滅多に聴けない素晴らしい体験ができるのですからね。

    こちらも嬉しいです。

    セプ太さん、信川さんも、本当に楽しみですね!
引用返信
■451 / ResNo.8)  場所を詳細に・・・
□投稿者/ 山本紘市 -(2005/07/22(Fri) 22:31:56) [ID:8XFEhFLt]
    関西の方は既に場所はご存知かもしれませんが全国の方々のために、ここですね。

    http://www.izumihall.co.jp/

    ところでこの日は東京出張の予定で1日公演が違えば参加できたのですが、残念!
引用返信
■452 / ResNo.9)  Re[2]: 場所を詳細に・・・
□投稿者/ セプ太 -(2005/07/23(Sat) 07:21:26) [ID:qOPl3hcJ]
    No451に返信(山本紘市さんの記事)
    > 関西の方は既に場所はご存知かもしれませんが全国の方々のために、ここですね。
    >
    > http://www.izumihall.co.jp/
    >
    > ところでこの日は東京出張の予定で1日公演が違えば参加できたのですが、残念!

    そうでした。気がつきませんで恐縮です。JR大阪駅から10分程度で最寄り駅です。

    そういえば金曜日なんですね。土曜日なら良かったですね。
引用返信
■454 / ResNo.10)  チケット申し込みは
□投稿者/ kaoru-I -(2005/07/26(Tue) 20:22:08) [ID:hyogfWR8]
    いずみホールのコンサート情報ではまだ「ロ短調ミサ曲」はアップされていないようですが、
    コジマ・コンサートマネジメントでのチケット購入も可能です。
    こちらの方は案内が出ています。
    http://www.kojimacm.com/pc/index.html

    また、関東方面の方は
    東京オペラシティ コンサートホール
    12月11日(日)15:00〜
    こちらにて是非お申し込みください!(発売は9月です)

    また、バッハ・コレギウム・ジャパンのドイツツアーでは
    8月 6日(土) 7日(日)ドイツ・アンスバッハ音楽祭で「ロ短調ミサ曲」を演奏されますね。
    かなり時間の余裕を持ってツアーに臨まれると間接ながらお聞きしましたので、
    ロ短調にかける想いがどのような形になって表れるのか、とても楽しみになってきます!

    今年の年末はベートーヴェン第9もいいけれど、
    バッハ「ロ短調ミサ曲」ですよ!






引用返信
■456 / ResNo.11)  Re[4]: チケット届いた!!
□投稿者/ 信川 -(2005/08/11(Thu) 02:22:46) [ID:m20Qc7qO]
    No454に返信(kaoru-Iさんの記事)
    > バッハ「ロ短調ミサ曲」ですよ!

    チケット届きました!!
    Kaoru-I 様、お世話になりました。

    今から、待ち遠しいですね!

    PS:松方ホールにマイスキーが来るんですね。
       たぶんソロとピアノとのデュオだと思うのですが、結構するんだなこれが・・・

引用返信
■458 / ResNo.12)  感動のBCJ!
□投稿者/ kaoru-I -(2005/08/22(Mon) 19:04:03) [ID:hyogfWR8]
    「ハー モル メッセ」
    「バッハ コレギウム ヤーパン、 マザーキ ズズキ」

    本日、深夜3:05よりドイツバイエルン放送のネット放送で去る8月6日アンスバッハ音楽祭でのBCJの『ロ短調ミサ曲』を聴きました!

    初めて聴くBCJの「ロ短調」は素晴らしいの一言です!

    怒涛のように押し寄せる拍手の嵐に包まれて放送は終わりましたが、興奮のあまりそれからは一睡もせず出勤。

    益々12月の演奏会が楽しみになってきました。
    おそらく私が、近年聴いた演奏の最高のものとなるのではないかと、期待が膨らみます!

    バッハの奥義を極め、その素晴らしさを余すところなく表現してくださる鈴木雅明さんに感謝したい・・・そんな気持ちで一杯になりました。


引用返信
■465 / ResNo.13)  Re[6]: 感動のBCJ!
□投稿者/ やぐち -(2005/08/30(Tue) 02:16:38) [ID:IrXfqvOT]
    kaoru-Iさま、こんばんは。やぐち「VIVA! BCJ」です。
    バイエルン放送のBCJ「ロ短調」本当に感動的でしたね!自分のHPでも書きました
    が、私はやはりマールテン氏のティンパニに心底感服してしまいました。ここだけ
    の話、残念ながら12月の公演はマールテン氏ではない別の外国のティンパニ奏者を
    招聘予定とのことですが、その方の演奏に期待を寄せつつも、いつの日か是非生で
    マールテン氏の「ロ短調」を聴いてみたいと思います。

    「ロ短調」はBCJのプロジェクトとしては3回目の取り組みになります。
    初めはあのバッハイヤー2000年の12月で、BCJの「ロ短調」初演奏は今回と同じ、
    大阪・いずみホールだったのです!この時はCTのショルとの共演も話題になり
    ました。私は佐倉、東京、つくばで聴きました。やや力みのある部分の多い演奏
    だったように思います。そんな中では、一番ハコの小さい佐倉での演奏が良かっ
    たです。
    2度目は2001年の埼玉での2公演とイタリア・ツアー。埼玉での2回は両方聴きまし
    たが、集中力に欠ける部分が多く、がっかりした記憶があります。ただ、ツアー
    では現地の聴衆の熱気と雰囲気のうちに成功を収めて帰ってきたとのことでした。
    (イタリアまで追っかけて行ってしまった知人も[私ではありません!]、そのよう
    に言っていたと思います)
    そして、今回のアンスバッハでの演奏が、そのイタリア以来の演奏だったのです。

    放送を聴いて、これまでのBCJ「ロ短調」とは違う、自然な流れを持った音楽を
    感じました。このしなやかさは、この音楽にはとても重要な要素です。この4〜5年
    のBCJの歩み、そして、このアンスバッハ公演までの準備の積み重ねが実った瞬間
    と感じました。
    12月もまだ「ロ短調」の録音は行わないそうです。我々は、今のBCJの「ロ短調」
    の貴重な目撃者になるのですね。楽しみです。

    そんな「ロ短調」を予習するためのHPを見つけました。
    http://www.prmvr.otsu.shiga.jp/EnsembleVoce/Bach/Bach1.html

    成り立ちから各曲の解説(パロディ関係ももちろん!)、背景まで、良くできて
    います。ご参考にどうぞ。それでは。
引用返信
■466 / ResNo.14)  Re[7]: 感動のBCJ!
□投稿者/ kaoru-I -(2005/08/30(Tue) 20:25:46) [ID:hyogfWR8]
    No465に返信(やぐちさんの記事

    > kaoru-Iさま、こんばんは。やぐち「VIVA! BCJ」です。
    > バイエルン放送のBCJ「ロ短調」本当に感動的でしたね!自分のHPでも書きました
    > が、私はやはりマールテン氏のティンパニに心底感服してしまいました。ここだけ
    > の話、残念ながら12月の公演はマールテン氏ではない別の外国のティンパニ奏者を
    > 招聘予定とのことですが、その方の演奏に期待を寄せつつも、いつの日か是非生で
    > マールテン氏の「ロ短調」を聴いてみたいと思います。

    > 「ロ短調」はBCJのプロジェクトとしては3回目の取り組みになります。
    > 初めはあのバッハイヤー2000年の12月で、BCJの「ロ短調」初演奏は今回と同じ、
    > 大阪・いずみホールだったのです!この時はCTのショルとの共演も話題になり
    > ました。私は佐倉、東京、つくばで聴きました。やや力みのある部分の多い演奏
    > だったように思います。そんな中では、一番ハコの小さい佐倉での演奏が良かっ
    > たです。
    > 2度目は2001年の埼玉での2公演とイタリア・ツアー。埼玉での2回は両方聴きまし
    > たが、集中力に欠ける部分が多く、がっかりした記憶があります。ただ、ツアー
    > では現地の聴衆の熱気と雰囲気のうちに成功を収めて帰ってきたとのことでした。
    > (イタリアまで追っかけて行ってしまった知人も[私ではありません!]、そのよう
    > に言っていたと思います)
    > そして、今回のアンスバッハでの演奏が、そのイタリア以来の演奏だったのです。
    >
    > 放送を聴いて、これまでのBCJ「ロ短調」とは違う、自然な流れを持った音楽を
    > 感じました。このしなやかさは、この音楽にはとても重要な要素です。この4〜5年
    > のBCJの歩み、そして、このアンスバッハ公演までの準備の積み重ねが実った瞬間
    > と感じました。
    > 12月もまだ「ロ短調」の録音は行わないそうです。我々は、今のBCJの「ロ短調」
    > の貴重な目撃者になるのですね。楽しみです。

    深夜のモノラル音源でしかもイヤホンを通した音にもかかわらず、BCJトーンの
    透明さと奥深さが深い対位法の美しい世界を見事に表現しているのが伝わってきました。
    素晴らしいティンパニに支えられて、通奏低音や、島田さんのトランペットを初め管弦楽は見事でしたし、
    ソリストを初め、合唱団も非の打ち所がない表現力だと評されていました。
    今でも「イン・レミッシオー・・・イン・レミッシオー・・・イン・レミッシオー」と渦巻く美しい合唱が鳴り響いています。

    NHK−FMで是非放送して欲しいものですね!
    >
    > そんな「ロ短調」を予習するためのHPを見つけました。
    > http://www.prmvr.otsu.shiga.jp/EnsembleVoce/Bach/Bach1.html
    >
    > 成り立ちから各曲の解説(パロディ関係ももちろん!)、背景まで、良くできて
    > います。ご参考にどうぞ。それでは。

    これは実によくまとめあげられたいいサイトですよね。
    実は私もこれで予習させていただいていました。
    ついでにシュバイツアーの本を図書館から借りたのですが、本の訳は少し堅苦しいですね。

    さて、9月2日はヨーロッパツアーから帰国されたばかりの鈴木雅明さんのオルガンコンサート。
    いずみホールを楽しみにしています。
    夏休みも終わるので、やぐちさんは来れないでしょうね。


引用返信
■509 / ResNo.15)  今週ですね
□投稿者/ セプ太 -(2005/12/04(Sun) 21:58:24) [ID:MuhyvU45]
    いよいよ今週金曜日となりました。取り敢えず今週は予習しておきます。
    あと神戸支部ミニ忘年会もきっちり予約しておきましたので、軽く盛りあがりましょうね。のんべいがいないので、ジェントルな会になりそうですね。
引用返信
■510 / ResNo.16)  Re[4]: 今週ですね
□投稿者/ kaoru-I -(2005/12/04(Sun) 23:02:15) [ID:hyogfWR8]
    No509に返信(セプ太さんの記事)
    > いよいよ今週金曜日となりました。取り敢えず今週は予習しておきます。
    > あと神戸支部ミニ忘年会もきっちり予約しておきましたので、軽く盛りあがりましょうね。のんべいがいないので、ジェントルな会になりそうですね。

    さあ・・・いよいよですね!

    バッハに関する本はかなり読んだのですが、たまたま娘が、ひのまどか著「バッハー忘れられていた巨人」を学校から借りてきたので、
    読んでいたら、やはり最後は泣けてきました。これは名著ですね。
    読みやすいので、バッハ入門には是非お勧めです。
    でも、この状態で「ロ短調ミサ曲」聴いたら。。。ホントやばいなあ。。。

    終わってからのミニ忘年会も楽しみにしています!



引用返信
■511 / ResNo.17)  Re[4]: 今週ですね
□投稿者/ 津田@西宮 -(2005/12/05(Mon) 23:04:26) [ID:6KSfjQrz]
    No509に返信(セプ太さんの記事)
    > いよいよ今週金曜日となりました。取り敢えず今週は予習しておきます。
    > あと神戸支部ミニ忘年会もきっちり予約しておきましたので、軽く盛りあがりましょうね。のんべいがいないので、ジェントルな会になりそうですね。

    とても楽しみです。金曜日のために、たまった仕事を必死に仕上げています。
    嬉しいミニ忘年会楽しみにしています。
引用返信
■512 / ResNo.18)  Re[5]: 今週ですね
□投稿者/ 上部 -(2005/12/06(Tue) 21:45:51) [ID:ChT5OZ1p]
    遅ればせながら・・・・・

    私ももちろん行きます。最近チケットとりましたが、前から3列目です!!

    今回は生徒を連れて行かないことにしましたので、私も忘年会に参加したいのですが、今からでも大丈夫ですか?セプ太さん!!
引用返信
■513 / ResNo.19)  Re[6]: 今週ですね
□投稿者/ セプ太 -(2005/12/06(Tue) 23:38:55) [ID:McaTwCRT]
    No512に返信(上部さんの記事)
    > 遅ればせながら・・・・・
    >
    > 私ももちろん行きます。最近チケットとりましたが、前から3列目です!!
    >
    > 今回は生徒を連れて行かないことにしましたので、私も忘年会に参加したいのですが、今からでも大丈夫ですか?セプ太さん!!

    そうですか!了解です。たぶん大丈夫とは思いますが明日予約した店に確認しておきますね。まあ駄目なら店を変更すればしまいですがね。
引用返信
■514 / ResNo.20)  Re[7]: 今週ですね
□投稿者/ 上部 -(2005/12/07(Wed) 23:35:22) [ID:ChT5OZ1p]
    No513に返信(セプ太さんの記事)
    > そうですか!了解です。たぶん大丈夫とは思いますが明日予約した店に確認しておきますね。まあ駄目なら店を変更すればしまいですがね。

    すいません。お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-19] [20-20]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2095 / 親記事)  グレイト
□投稿者/ セプ太 -(2007/11/28(Wed) 21:04:52) [ID:6BXXLINy]
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■2098 / ResNo.1)  Re[1]: グレイト
□投稿者/ 信川 -(2007/11/29(Thu) 02:22:15) [ID:bdIcc8Q7]
    No2095に返信(セプ太さんの記事)
    > 2007/11/28(Wed) 21:05:22 編集(投稿者)
    >
    > ひさしぶりにオケを聴きたくてこんなのを買いました。
    >
    > http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2504947
    >
    > 3枚買うと安くなるのでいっしょにこんなのも。
    >
    > http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2553036
    > http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1250270
    >
    > しかしSACDハイブリッドで1枚1000円以下とは。いずれにしても自分の産まれる前の演奏が時空を超えて鑑賞できるなんて素晴らしい事ですね!


    お久しぶり!
    そうですねぇー、まず値段にビックリですね。
    パッケージメディアがいつまで生き残るか判らないですが、
    微力でも皆で買い支えないとね。


    私も今年の総集編として、最近買ったCDを紹介しますね。
    セイレーンさんがポチポチやり過ぎて、借金地獄に陥らないように
    時間があるときに、ぼちぼちと1ヶ月くらいかけて書いていこうと思います。

引用返信
■2105 / ResNo.2)  Re[2]: グレイト
□投稿者/ セプ太 -(2007/11/29(Thu) 21:28:12) [ID:vPaRpzzM]
    > お久しぶり!
    > そうですねぇー、まず値段にビックリですね。
    > パッケージメディアがいつまで生き残るか判らないですが、
    > 微力でも皆で買い支えないとね。
    >
    >
    > 私も今年の総集編として、最近買ったCDを紹介しますね。
    > セイレーンさんがポチポチやり過ぎて、借金地獄に陥らないように
    > 時間があるときに、ぼちぼちと1ヶ月くらいかけて書いていこうと思います。
    >

    そのセイレーンさんは、パッケージメディアの終息を担うものを開発してたりするんですがねえ・・・・  ねっ!
引用返信
■2108 / ResNo.3)  Re[3]: グレイト
□投稿者/ セイレーン -(2007/11/29(Thu) 23:32:47) [ID:jK3nZSnn]
    ■No2105に返信(セプ太さんの記事)
    >>お久しぶり!
    >>そうですねぇー、まず値段にビックリですね。
    >>パッケージメディアがいつまで生き残るか判らないですが、
    >>微力でも皆で買い支えないとね。
    >>
    >>
    >>私も今年の総集編として、最近買ったCDを紹介しますね。
    >>セイレーンさんがポチポチやり過ぎて、借金地獄に陥らないように
    >>時間があるときに、ぼちぼちと1ヶ月くらいかけて書いていこうと思います。
    > 
    > そのセイレーンさんは、パッケージメディアの終息を担うものを
    > 開発してたりするんですがねえ・・・・  ねっ!
    
     あ、そうだったかも。(汗)
     ところが、そんな私がポチッとやっちゃうんですよね。(笑)
    
     それにしても、1000円切っているのは安いなぁ!
    

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■863 / 親記事)  ホンダ:ストリームのCM
□投稿者/ 信川 -(2006/12/30(Sat) 02:42:11) [ID:Jl8uvqNo]
    CMで初めて聴いた瞬間から、心臓を打ち抜かれちゃいました。

    あれ!!あれなんて言う曲だっけ???
    歌っているのはサラ・ヴォーンなんですが、何だったっけ??

    どこかで聴いた曲なんだけど・・思い出せない。
    目茶苦茶歯がゆい!

引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■864 / ResNo.1)  Re[1]: ホンダ:ストリームのCM
□投稿者/ 信川 -(2006/12/30(Sat) 04:13:01) [ID:bdIcc8Q7]
    No863に返信(信川さんの記事)
    > CMで初めて聴いた瞬間から、心臓を打ち抜かれちゃいました。
    >
    > あれ!!あれなんて言う曲だっけ???
    > 歌っているのはサラ・ヴォーンなんですが、何だったっけ??
    >
    > どこかで聴いた曲なんだけど・・思い出せない。
    > 目茶苦茶歯がゆい!
    >

    見つけた!!  けど・・
    http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/sarah_vaughan/index.html
    完全リミックスだったんだ。


引用返信
■865 / ResNo.2)  Re[2]: ついでにHMVではここ
□投稿者/ 信川 -(2006/12/30(Sat) 04:19:46) [ID:bdIcc8Q7]
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2016 / 親記事)  BCJカンタータ第37集アルト・ソロ・カンタータ
□投稿者/ a♪take -(2007/11/12(Mon) 20:50:49) [ID:hXNtfzVR]
    リリースされました!
    ロビン・ブレイズによるBWV169,170,35,200です。
    うち170は何とドイツ録音です!
    簡単な感想を書きましたので,よろしければどうぞ〜。
    http://bcj-shoin.blog.drecom.jp/archive/153
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■2018 / ResNo.1)  Re[1]: BCJカンタータ第37集アルト・ソロ・カンタータ
□投稿者/ kaoru-I -(2007/11/12(Mon) 20:59:28) [ID:hyogfWR8]
    No2016に返信(a♪takeさんの記事)
    > リリースされました!
    > ロビン・ブレイズによるBWV169,170,35,200です。
    > うち170は何とドイツ録音です!
    > 簡単な感想を書きましたので,よろしければどうぞ〜。
    > http://bcj-shoin.blog.drecom.jp/archive/153

    え〜そうなんですか。
    次々リリースされて嬉しいですね!
    最近追いつかなくなってきました。
引用返信
■2043 / ResNo.2)  Re[2]: BCJカンタータ第37集アルト・ソロ・カンタータ
□投稿者/ a♪take -(2007/11/13(Tue) 23:39:19) [ID:y5EPGKus]
    こんばんは!

    No2018に返信(kaoru-Iさんの記事)

    >>ロビン・ブレイズによるBWV169,170,35,200です。

    > え〜そうなんですか。
    > 次々リリースされて嬉しいですね!
    > 最近追いつかなくなってきました。

    このCDのように去年録音したものがあったんですけど,今年3月に録った《ロ短調ミサ》が先にリリースされてしまったんですよね…。

    ところで,ロビンを生で最初に聴いたのはコンセルトヘボウだったんですけど,その時のことをこのソロ・カンタータ集にちなんでちょっと書いてみました(というか自分のサイトから転載しました)。

    http://bcj-shoin.blog.drecom.jp/archive/154
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -