HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

No1664 の記事


■1664 / )  Re[3]: バッハとブクステフーデ
□投稿者/ kaoru-I -(2007/09/29(Sat) 20:01:23) [ID:hyogfWR8]
    No1663に返信(a♪takeさんの記事)
    > こんにちは。私もアナウンスしようかと思っていたのですが,先を越されました(^-^;)
    今回はちょっとリードしましたね!(笑)
    >
    > ■No1662に返信(kaoru-Iさんの記事)
    >>バッハが「夕べの音楽」で聴いた曲というのは何だったのかは、文献が残っておらず、未だ不明です。
    >
    > 私のblogにも書きましたが,これは5月のゼロ・ビートでも雅明さんが言っておられましたね。残念なことです…。
    > このAbendmusikを「復元」したCDをどこかで見かけました。

    そういうものがあるんですね。凄いことですね。
    >
    >>あの有名な「トッカータとフーガ ニ短調」もこのころ作曲されたようですが、バッハの曲ではないかもしれないという説もあるそうです。
    >
    > ですよね…。
    > バッハ作品だとしたら初期作品(アルンシュタット?ヴァイマール前半?)だとされていますが,「偽作」と明記したのを私も見たことがあります。

    数年前の10月京都丸太町教会で鈴木雅明さんのオルガンコンサートがあり、
    その時のレクチャーで伺ったことがあります。
    因みに鈴木さんはこの曲があまりお好きでないらしく、いかにもバッハらしくない曲で鈴木さんとしてはどうもバッハの曲でないという見解の方が強いようなニュアンスでお話されていました。
    私としては大変びっくりしたのですが・・・バッハのオルガン曲で皮肉にも一番有名ですからね。
    >
    >>いずれにせよ、バッハに大きな影響を与えたブクステフーデの死後300年という記念すべき年であります。
    >
    > そうなのです。
    > でも,日本の音楽ジャーナリズムでは取り上げられない,と5月に雅明さんも嘆いておりましたね。
    > 北欧の近代の作曲家は取り上げられているのに…。
    >
    > kaoruさんがおっしゃるように,バッハを聴く上ではブクステフーデは欠かせないと思うのですが…。
    >
    > 5月はオルガン曲の他チャーミングなカンタータが演奏されましたけど,10月は器楽曲ばかりになるようですので,これはこれでとても楽しみですね!

    何よりも鈴木さんのオルガンが聴けるのがとても嬉しいです。
    丸太町教会でバッハのオルガン曲を聴いて、心底バッハの偉大さを知った気がしました。それ以来鈴木さんが弾かれるオルガンは何が何でも聴きたいです!
返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -