HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

No275 の記事


■275 / )  Re[3]: 「愛」の合唱 毎日がクリスマス
□投稿者/ 西宮@津田 -(2004/10/31(Sun) 08:02:11) [ID:6KSfjQrz]
    No274に返信(信川さんの記事)

    > お久しぶりです!
    > 津田先生の書き込みを読むと、いつも心がほっこりします。
    >
    > お忙しいと思いますが、時々お願いしますね!
    >
    本当に久しぶりでした。
    8月後半から、本校の秋の研究会や、新しい教育課程に対応する授業内容を市内の音楽科の先生方に提案する準備に追われていました。
    装置の調子もいまいちなのですが、原因追及する時間もゆっくり聞くこともままなりませんでした。
    漸く準備も一段落して、嬉しい時間が連続したので、思わずカキコしました。

    10月29日(金)コンクール前の最後の授業。ある3年の学級で、音楽をする醍醐味であるアゴーギグを教えることが出来ました。
    コンクール当日、教えたことが100%発揮できるとは思いませんが、必ずその薫りを感じさせる演奏を聴かせてくれると思います。

    ところで、このツリーのトップに紹介したソフト ↓

    Rutter , John *cl* / Music For Christmas: Layton / City Of London Sinfonia, Polyphony
    http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=79805

    最近、通勤の車の中でずっと聴き続けています。
    7月にこのソフトに収録されている2曲の楽譜を手に入れ、ラッターの楽曲の魅力を再確認しました。
    聞けば聞くほど、このソフトの音楽づくりがとても丁寧になされ、指揮者の意志が曲の隅々に行き渡っているのを感じます。
    今年のクリスマスを前に、購入されては如何でしょうか?

返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -