HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■182 / 親記事)  コンチェルト・パラティーノとBCJ
  
□投稿者/ kaoru-I -(2004/06/27(Sun) 22:17:36) [ID:hyogfWR8]
    2004/06/27(Sun) 22:23:15 編集(投稿者)
    2004/06/27(Sun) 22:21:29 編集(投稿者)

    6月26日、バッハ・コレギウム・ジャパンの神戸松蔭チャペルコンサートへ行って参りました。

    今回、何よりも楽しみにしていたことは、コルネットという楽器とバロック・トロンボーンのアンサンブルが
    加わるということでした。

    鈴木雅明さんの解説によればコルネットという楽器は角笛のような形で
    リコーダーのような穴を持ち、人の声のようなしなやかさ、
    トランペットの輝かしさ、バイオリンの細やかさを合わせ持つ理想的な楽器。

    その楽器を現代に復活させたブルース・ディッキーとバロックトロンボーンの
    大御所であるシャルル・トゥートを中心とする世界的に活躍中の
    コンチェルト・パラティーノを迎えてのコラールカンタータを聴くことができました。
    コルネット1本、バロック・トロンボーン3本が加わることにより、
    荘厳で重厚な響きをにバッハのカンタータのまた違う一面を垣間見た気がいたしました。

    バロックトロンボーンと、コルネットのアンサンブルは一度聴いたら忘れられないほどの
    濃厚で深遠で、清澄な響きでした。
    9月に演奏されるカンタータでもこのコンチェルト・パラティーノが登場です。
    これを聴くのはとても価値があると思います。

    演奏後の懇親会では今年東京芸大卒業したWさんと一緒に参加させていただきました。
    さすがに、芸大出身とあり鈴木さんの偉大さをご存知なだけに
    私のように軽々しく近寄れないくらい、神様のような存在だとおっしゃってました。
    存在自体がオーラに包まれていると・・・・
    私が初めて演奏を聴いたときに感じたオーラはやはり本物だったんだ!!!
    それにしても知らないものの強みか、随分色んなことをお聞きしたなあ・・・・

    その彼女のお陰でそのあとの○○現場を垣間見ることに!!
    (○○はひらがな4文字)

    特別なお許しがあり(内緒)、・・・・・さすが卒業生!!
    誰もいないチャペルの響きは素晴らしく、素晴らしい記録がこうやって・・・・・
    ・・・・されているんだなあ・・・・・と感動!!
    この光景が目に焼きついて離れません!! 
    何という幸せ者でしょうか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    静かに、途中で退席させていただきました。

    Wさんは音楽家の卵でもあり、相当の刺激を今回受けられたようです。
    演奏会が入ってなければ今後もぜひ聴きに行きたいとのことでした。

    東京の矢口さんも神戸へ駆けつけられ、
    この掲示板のお陰でとても素晴らしいものを頂戴いたしました。

    ASC掲示板のお陰なんです!!
    本当に感謝申し上げます。

    とりとめもない感想になりましたが、とにかく幸せ一杯の一日でした!!





引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -