HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

■2499 / 親記事)  ウィーン楽友協会大ホールにて
  
□投稿者/ kaouru-I -(2009/10/20(Tue) 23:48:39) [ID:57xXvGuX]
    ウィーンにてコンサートを聴いてきました!ドイツではオペラを!まずはウィーンでの報告です。
    ウィーン・フィルの本拠地である楽友協会大ホールでの演奏は想像していた以上に素晴らしかったです!
    演奏は、
    ウィーン交響楽団、指揮者 レオナード スラトキン
    ・ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第2番 チェロ:ゾル・ガベッタ
    ・ドボルザーク 交響曲第9番「新世界より」他

    音楽、音響、聴衆の盛り上がりの全てが熱気に満ちた素晴らしいものでした。
    世界一のホールと言われるだけあって重厚な響き!末席にもかかわらす全く距離を感じさせない響きは圧巻でした。黄金の響きとでも表現したらよいのでしょうか。
    他のホールでは聴く気がしなくなるくらいです。
    ソリストのゾル・ガベッタは素晴らしい表現力で初めて聴きましたが気に入りました。
    ウィーンの人たちの熱気に溢れる音楽への楽しみ方はなかなかなものです。

    チケットは以外に入手が簡単。
    ネットで前売り日のアナウンスを依頼しておくとメールが送られてきます。
    すぐにネット予約をすると一般でHPで買うよりも若干席数がありました。


99×75

1256050119.jpg
/15KB
引用返信 削除キー/
■2501 / ResNo.1)  モニターオーディオを聴きながら
□投稿者/ kaouru-I -(2009/10/21(Wed) 21:43:00) [ID:57xXvGuX]
    ドイツの友人は、BCJのカンタータ44巻全て持っているというBCJの大ファンです。
    家では毎晩バイエルン放送を聴きながら蝋燭に灯をともし素敵な食事をしました。
    あまりにも素晴らしい音に一体どんな装置を使っているのかと聞けば、イギリスのモニターオーディオでした。
    特にこだわったセッティングをしているわけでもないのに、重厚な響きに感動!
    キース・ジャレットのショスタコービチはまるでそこで演奏しているみたい。
    サロンのような広い空間と石の床、窓は10センチくらいあるサッシに分厚い壁。
    ドイツの家々は冬いったん温もった部屋は、暖房を切っても1時間は冷めないというくらい魔法瓶のような構造をしています。
    そこで流れる音楽は本当に素晴らしい音色でした。
    改めて自宅の装置を聴いているとなんと薄っぺらいこと。
    家の構造って本当にものを言うのですね。
    素晴らしい音色に改めて色々な音楽の素晴らしさも発見できました。
    心豊かな生活がそこにありました。
    そして友人いわく、ドイツで流れているバッハのカンタータの90%がBCJのものだそうです!
    本当に素晴らしいことです!
引用返信 削除キー/
■2502 / ResNo.2)  Re[2]: モニターオーディオを聴きながら
□投稿者/ 信川 -(2009/10/22(Thu) 01:27:41) [ID:hqBgHKlH]
    No2501に返信(kaouru-Iさんの記事)
    > ドイツの友人は、BCJのカンタータ44巻全て持っているというBCJの大ファンです。
    > 家では毎晩バイエルン放送を聴きながら蝋燭に灯をともし素敵な食事をしました。
    > あまりにも素晴らしい音に一体どんな装置を使っているのかと聞けば、イギリスのモニターオーディオでした。
    > 特にこだわったセッティングをしているわけでもないのに、重厚な響きに感動!
    > キース・ジャレットのショスタコービチはまるでそこで演奏しているみたい。
    > サロンのような広い空間と石の床、窓は10センチくらいあるサッシに分厚い壁。
    > ドイツの家々は冬いったん温もった部屋は、暖房を切っても1時間は冷めないというくらい魔法瓶のような構造をしています。
    > そこで流れる音楽は本当に素晴らしい音色でした。
    > 改めて自宅の装置を聴いているとなんと薄っぺらいこと。
    > 家の構造って本当にものを言うのですね。
    > 素晴らしい音色に改めて色々な音楽の素晴らしさも発見できました。
    > 心豊かな生活がそこにありました。
    > そして友人いわく、ドイツで流れているバッハのカンタータの90%がBCJのものだそうです!
    > 本当に素晴らしいことです!

    こんにちは!
    素晴らしい経験をされたんですね!
    しかし何だかなぁー・・Kaoru-Iさんのレポートを読んでいると、
    ドイツという国が、大阪ぐらい近くに感じるんですけど。


引用返信 削除キー/
■2504 / ResNo.3)  Re[3]: モニターオーディオを聴きながら
□投稿者/ kaouru-I -(2009/10/22(Thu) 21:06:38) [ID:57xXvGuX]
    No2502に返信(信川さんの記事)
    > ■No2501に返信(kaouru-Iさんの記事)
    >
    > こんにちは!
    > 素晴らしい経験をされたんですね!
    > しかし何だかなぁー・・Kaoru-Iさんのレポートを読んでいると、
    > ドイツという国が、大阪ぐらい近くに感じるんですけど。
    >
    こんばんは!
    ほんと、ドイツがだんだん近く感じてきましたよ。2月にはドイツからお2人BCJのコンサートを聴きに来ますしね。
引用返信 削除キー/
■2505 / ResNo.4)  ブッパータル歌劇場
□投稿者/ kaouru-I -(2009/10/22(Thu) 21:19:58) [ID:57xXvGuX]
    デュッセルドルフに近いところに位置するブッパータルという街へ行きました。
    ブッパータルは世界で初めてモノレールが開通した街だそうです。
    そこのブッパータル歌劇場でベートーヴェンのオペラ「フェデリオ」を聴いてきました!
    演奏はブッパータル交響楽団。
    私は全くオペラが初体験!こじんまりしたなかなかよい歌劇場です。
    友人が一番前の真ん中あたりのよい席を取ってくれていたので、演奏者もみることができ、迫力あって引き込まれました。
    ウィーンでは多くの日本人に出会いましたが、さすがここまで来る人はいないのか
    ここでは、日本人らしき人には会いませんでした。音楽がいつも身近に感じることができドイツへ来てよかったなあと思いましたです。
170×128

1256213998.jpg
/13KB
引用返信 削除キー/
■2507 / ResNo.5)  ザルツブルク
□投稿者/ kaouru-I -(2009/10/23(Fri) 21:57:45) [ID:57xXvGuX]
    No2506に返信(kaouru-Iさんの記事)
    音楽関係でもう一つ。

    いつかは行ってみたいザルツブルク音楽祭。下見を兼ねてオーストリアのザルツブルクへ行きました。
    こじんまりした街なので迷うことなくほぼ半日で回ることができます。サウンドオブミュージックの舞台となったところまでは行けませんでしたが、モーツアルトの生家も行ってみました。やはり世界中からの旅行者で小さな街は人だらけです。
    これならチケットさえ入手できれば簡単に来れるなあ・・・と嬉しくなりました。
    ドイツからはDB(ドイツ鉄道)も乗り入れています。
    日曜日の朝のテレビではモーツアルトのアニメをやっていて、さすが音楽の国!でした。
    ※こちらはホーエンザルツブルク城から撮った旧市街です。
282×212 => 250×187

1256302665.jpg
/25KB
引用返信 削除キー/



スレッド内ページ移動 / << 0 >>

このスレッドに書きこむ

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -